愛犬との絆の深さを確かめられる「TOKYO DOG FESTIVAL」が開催!

  • 984 |
  • 最終更新:

汗を流す季節もすぎ、秋の風が心地よくなってきたこの季節。愛犬家にぴったりのドッグランイベント「TOKYO DOG FESTIVAL」が東京都江東区の夢の広場(シンボルプロムナード公園内)・ヴィーナスフォートパレットプラザで11/14(土)~15(日)に開催されます。14日は「第17回シュナフェス」、15日は「第1回ドッグチャレンジカップ」が行われます。

www.joker.co.jp

愛犬との絆も深まる「第17回シュナフェス」でシュナ友の輪を広げよう!

14日(土)に開かれるシュナフェスは「ミニチュア・シュナウザー」を対象としたイベントで、しつけの要素を含んだ様々なチャレンジコンテンツに挑戦できる体験型のイベントになっています。そうしたコンテンツを通して、愛犬との絆をさらに深めるのもこのイベントのならではの醍醐味です。

中でも特に名物企画になっているのが「シュナフェスコスプレコンテスト」。アクティブでないワンちゃんも参加できるコスプレイベントは会場を大いに盛り上げてくれます。

また、当日に会場で配布されるバンダナにも意味があります。こちらは「シュナ友の輪」を広げるために使われ、同じ色のバンダナの子を5頭以上集めて会場内の撮影ブースで写真を撮ると記念バッチが貰えるという嬉しい企画になっています。さらに、シュナフェス名物の「シュナウザー大集合写真撮影」も開催されており、参加者全員で愛しのミニチュア・シュナウザーだらけの写真を撮ることもできるので、シュナウザーファンにとってはたまらないイベントです。

ギネス記録にも挑戦できる「第1回ドッグチャレンジカップ」

15日(日)に記念すべき第1回目が開催されるドッグチャレンジカップは、「バンダナをつけた犬が集まった最多数ギネス記録」の更新を目指す参加型イベントです。そのため、当日参加したいワンちゃんはバンダナを付けることが必須条件とされており、ギネス記録挑戦に協力した方には特製のステッカーのプレゼントも。

こちらでも会場で配られたバンダナが同じ色の子を5頭以上集め、会場内の撮影ブースで写真を撮ると記念バッチを貰うことができます。さらにしつけの要素も取り入れた体験型のチャレンジコンテンツに参加することで楽しく愛犬とコミュニケーションをとることもできます。
 

飼い主さんやシニアワンちゃんも満足!ショッピングブースも充実

他にも愛しのワンちゃんをお洒落に引き立てられるファッション用品や、長生きの手助けをしてくれるサプリメントなどを購入できるショッピングブースも設けられています。特におすすめなのが「ANBERSO」で販売されている「ペット用のラグジュアリーベッド」。愛犬のネームを刺繍でいれて世界にひとつだけのプレミアムベッドを手に入れることもできます。

イベント詳細
名称:TOKYO DOG FESTIVAL
所在地:東京都江東区青海1丁目
開催期間:11/14(土)~15(日)※11月14日(土)第17回シュナフェス、11月15日(日)第1回ドッグチャレンジカップ
開催時間:10:00~16:00 
料金:※大人(中学生以上):1,500円(税込) 子ども(小学生):800円(税込) ワンちゃん1頭:1,000円(税込)
公式サイト:http://www.joker.co.jp/tdf/index.html

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ