日本のまつり・故郷の味が大集合!「故郷祭り東京2016」1月8日から東京ドームで開催

  • 3259 |
  • 最終更新:

2016年1月8日(金)から1月17日(日)までの10日間にわたって、東京ドームで「ふるさと祭り東京2016-日本のまつり・故郷の味-」が開催されます。東京にいながら、日本各地の伝統あるお祭りと、絶品ご当地グルメが味わえます。

体験レポートはこちら

全国の祭・グルメが大集結!東京ドームで開催中のふるさと祭り東京がすごすぎる!

http://blogs.yahoo.co.jp/

「ふるさと祭り東京-日本のまつり・故郷の味-」とは?

「ふるさと祭り東京 日本のまつり・故郷の味」は、2009年1月に初開催、今回で8回目を迎えます。「祭食兼備」をコンセプトに、全国各地から「うまいもの」と「伝統の祭り・文化」が、東京ドームに集結します。また、「全国ご当地どんぶり選手権」やバライティに富んだステージイベントなども行われ、毎年多くの人で賑わいます。

伝統ある全国の祭りが大集結!有名な祭りを間近で鑑賞できる

当日は全国各地の伝統ある祭りが大集合。普段見ることができない地方の祭りを間近で鑑賞できます。秋田県能代市からは、一世紀の時を超えて復活した高さ24.1mを誇る日本一の城郭型灯籠・能代七夕「天空の不夜城」、日本屈指の祭典である青森県青森市の「青森ねぶた祭」、軽快なお囃子に合わせて重さ50㎏の竿燈を額、肩、腰と自在に操る秋田県秋田市「秋田竿燈まつり」、高知県高知市「高知よさこい祭り」、沖縄県沖縄市「沖縄全島エイサー祭り」などが登場します。

北海道から沖縄までのふるさとの美味しい味が大集合!

今年も東京ドームに、北は北海道から南は沖縄県まで懐かしい故郷の味や、B級グルメ、新鮮な海の幸、山の幸が大集結します。

2010年より始まった、「全国ご当地どんぶり選手権」が今年も開催。予選を勝ち抜いた11のご当地どんぶりが集結、来場者の投票によりグランプリを決定します。さらに今年は、歴代の人気どんぶりがお弁当になって復活します。
出場するどんぶりは以下の通り。

・函館朝市漁(いさ)り火がごめ丼
・とろサーモンといくらの親子丼
・牛たん丼
・比内地鶏親子丼
・山形牛ステーキ麹味噌(みそ)焼き丼
・千葉らぁ麺ごはん
・夢咲牛ローストビーフハヤシ丼
・越前!蟹(かに)丼ぶり
・三河一色産鰻まぶし丼
・名古屋コーチン親子丼
・ふぐ刺しぶっかけ丼

そのほかにも、全国各地のご飯のお供を楽しめる「絶品!逸品!ちょいのせ市場」、ご当地麺を巡る「イケ麺スタンプラリー」、300を超えるご当地グルメと100種類以上のご当地ビールや地酒、泡盛などを取りそろえる「にぎわい市」、「ご当地スイーツストリート」なども行われ、全国各地の様々なジャンルの味覚を、思う存分味わえます。

水・木・金曜日の夜は21時までの営業!仕事帰りでも楽しめる

期間中の、水・木・金曜日の夜は21時までの営業。会社帰り、学校帰りでも十分楽しめます。水曜日は「女子が嬉しいはっぴーあわー」が開催。「女性限定390円トク得グルメ」などが実施されます。また、「みんなで踊れるはっぴーステージ」では、青森ねぶたばやしをはじめとする祭りを一緒に踊ることができ、女性限定で祭り衣装の貸し出しが行われます。
さらに金曜日に実施される「スペシャルフライデーナイト」には、全国の祭りが集合し、スペシャルステージを披露。演舞の後には、祭人と交流もできます。

東京にいながら、様々な地方の食や伝統を楽しめる「ふるさと祭り東京」。ぜひ、足を運んで、行ったことのない地方の味や見たことのない文化に触れてみてください。

■イベント詳細

イベント名:ふるさと祭り東京2016-日本のまつり・故郷の味-
会場:東京ドーム
場所: 東京都文京区後楽1丁目3−61
開催日:2016年1月8日(金)~1月17日(日)
開催時間:8日(金)、13日(水)、14日(木)、15日(金) 11:00~21:00
     9日(土)、10日(日)、11日 (月)、 16日(土)10:00~20:00
     12日(火)10:00~19:00
     17日(日)10:00~18:00
料金:【前売り券】 1,400円 当日券 1,600円
   【平日限定入場券】前売り券 1,000円 当日券 1,300円 
    ※1月8日(金)、1月12日(火)~15日(金)のみ有効
         【イブニング券】  1,100円(会期中16時以降有効)
    ※小学生以下の子どもは、大人1名につき4名までが無料で入場可
公式サイト:http://www.tokyo-dome.co.jp/furusato/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ