大阪「EXPOCITY(エキスポシティ)」に、ひつじのショーンの体験施設が登場!

  • 10266 |
  • 最終更新:

日本最大級の大型複合施設である、大阪の「EXPOCITY(エキスポシティ)」内に、ENTERTAINMENT FIELD(エンターテイメント フィールド)が、2015年11月19日(木)にオープンします。同施設は、イギリス発のクレイアニメ「ひつじのショーン」がテーマの体験型アミューズメントパークです。また、「チームラボお絵かきタウン」が関西で初めて常設されます。

ENTERTAINMENT FIELDとは?

ENTERTAINMENT FIELDは、「ひつじのショーン ファミリーファーム」や「チームラボのお絵かきタウン」、アミューズメントエリアが入った体験型のパークです。ショーンたちが住む牧場の世界で、ターザンロープや、スライダーなどで遊ぶことができるほか、ショーングッズのお買物も楽しめます。

主人公に抜擢されたひつじのショーン

ひつじのショーンとは、イギリスのアードマン・アニメーションズが制作する、ストップモーションのアニメです。ストップモーションアニメは、静止している物を1コマごとに、少しずつ動かしながら撮影しながら制作されます。出来上がった作品は、まるでキャラクターが本当に動いているかのようなユニークなアニメです。

ひつじのショーンは、これを全てクレイアニメ(粘土)で表現しています。ひつじのショーンは元々、同じクレイアニメの「ウォレスとグルミット、危機一髪」の中に登場していました。それをきっかけに、今度は主人公に抜擢されたのです。

ひつじのショーン ファミリーファームの魅力

リーダーであるひつじのショーンと仲間たちが繰り広げる物語は、ジョークがきいたコメディで、世界中の子供だけでなく、大人にも人気です。そんなひつじのショーンが、EXPOCITY内のエンターテインメント施設に登場します。アードマン・アニメーションズが監修・協力で参加する、日本初の常設パークです。

ひつじのショーンの世界がイメージされたスライダーや、吊り橋、ターザンロープなど、ショーンに会えるステージが用意されています。ひつじのショーンの世界観が、そのまま再現され、ひつじ達になった気持ちで楽しめる空間です。また、キャラクターショップも展開されます。EXPOCITY内のショップでしか買えない限定商品をはじめ、ひつじのショーン関連のさまざまなグッズが目白押しです。

チームラボの人気作品が登場「チームラボ お絵かきタウン」

全国各地で人気のチームラボ アイランドのアトラクションがエキスポシティに登場します。チームラボ お絵かきタウンでは、自分で描いた絵が3Dになって、スクリーン内の街を動きまわります。創造性を掻き立てられるアトラクションの数々で、楽しみながら子どもの協創性や想像力を育むことができます。

最新のアミューズメントマシンを導入したアミューズメントエリア

アミューズメントエリアには、「イギリスの街並み」をコンセプトに、ロンドンバスをモチーフとしたカウンターデザインなどが配置されます。アミューズメントマシンは、最新の機械が多数導入だれ、どの世代でも非日常な空間を楽しめます。

■イベント詳細
名称:ENTERTAINMENT FIELD
所在地:大阪府吹田市千里万博公園2-1 EXPOCITY内
オープン日:2015年11月19日(木)
営業時間:10:00~21:00
公式サイト:http://www.expocity-mf.com/#section07Modal

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ