韓国名物チキンブランド「KyoChon(キョチョン)」が日本上陸!1号店が六本木にオープン

  • 7174 |
  • 最終更新:

韓国旅行経験者の間で隠れた名物グルメといわれているフライドチキン専門店「KyoChon(キョチョン)」が、2015年11月26日(木)、東京・六本木にオープンします。テーマはチキン×ビール。日本人にもなじみやすい味付けのフライドチキンのほかに、韓国料理のサイドディッシュやランチメニューも提供されます。

http://blog.goo.ne.jp/

KyoChonチキンの魅力とは

KyoChonは韓国生まれのフライドチキンチェーンで、アメリカや東南アジアに1,000店舗以上を展開しています。六本木の1号店を足掛かりに、中国や台湾、シンガポールなどにも出店を予定しています。
チキンの味付けは甘辛いしょうゆベース。韓国旅行中に食べた日本人からは、クセになる味とパリッと揚がった香ばしい皮の食感が好評です。また食の安全性にもこだわり、使用する鶏肉やにんにく、トウガラシの鮮度や産地を厳選。ソースや調味料は無添加のものを使用しています。揚げ油にも本社指定の油を使用しており、健康と安全に配慮した商品を作り続けています。

香ばしいフライドチキンとバラエティ豊かな味付け

メインのフライドチキンは、カリッとした食感がたまらない「ウイング」と、肉汁がジューシーな「スティック」が用意されていて、それらを4つのフレーバーで楽しめます。

しょうゆとニンニクで日本人にも親しみやすい「キョチョンオリジナルシリーズ」、ハチミツがたっぷり染み込んだ子供にもおすすめの「キョチョンハニーシリーズ」、米粉を使って揚げた「キョチョンサルサルシリーズ」、韓国産最高級のチョンヤントウガラシでスパイシーに仕上げた「キョチョンレッドシリーズ」がラインナップします。

サイドディッシュとして炭焼きダッカルビや野菜料理も用意されています。定食スタイルのランチセットもあるので、がっつり食事をしたい方にもおすすめです。

ビールを片手に、気軽に海外の味を楽しんでみてはいかがでしょうか。


■店舗詳細
名称:「Kyochon 六本木店」
住所:東京都港区六本木5-1-7 ストリートビル1階・2階
営業時間:11時から翌4時まで(オープン日のみ17時から)
オープン日:2015年11月26日(木)
公式サイト:http://www.kyochon.com.my/(英語サイト)

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ