JR千葉駅から徒歩9分。ツリーハウスをシンボルとした森のカフェ「komuna」オープン

  • 2762 |
  • 最終更新:

2015年10月31日(土)、千葉県・千葉公園の目の前に残された森に、ツリーハウス2棟のカフェ&コミュニティスペース「椿森コムナ」がオープンしました。カフェには、可動式タイニーハウス(小屋)2棟、エアストリーム(キッチンカー)、ハンモックスペースなどがあります。楽しく温かい雰囲気の中で楽しいひとときを過ごせます。

http://prtimes.jp/

椿森コムナとは?

「ツリーハウスの街による環境保全活動」で、グッドデザイン賞を受賞した拓匠開発が手がける新しいプロジェクトから始まったカフェです。全米で住みたい街No.1都市のポートランドの「人と環境にやさしい街」を参考に企画・設計を行い、地域にある遊休地や建設現場からの廃材、解体現場からの廃材など、身の回りにある「もったいない」を有効利用し製作されました。コムナ(komuna)とは、人工言語エスペラント語でcommon(共有)を意味します。言語の隔たりをなくすエスペラント語のように、様々な人々が思い出を共有する空間を目指しています。

キッチンカーやタイニーハウスが集う、日替わりで楽しい店舗

椿森コムナは、毎日営業される店舗が異なります。素材にこだわったオーガニックコーヒーやアサイーなど美容、健康に優しいドリンクやフードを提供するカフェスペース。その他、本格イタリアン料理を親しめたり、タイ料理・タイ古式マッサージや、雑貨屋、カービング教室などが開催されます。毎日通っても飽きないので、子ども心をくすぐる巨大ツリーハウスで様々な刺激を感じてみては。

誰でも迎える地域のコミュニティスペース

カフェでのんびりするだけでなく、クリスマスリース作りなど、季節に合わせたワークショップやイベントスペースが設けられています。午前7時から営業しているので、朝は千葉公園で運動を終えた高齢者の方々があつまり、昼は送り迎えを終えたママ友たちなどが集う、地域に密接した場所となります。

遊び心を持った様々な世代が集まることで交流が進み、地域全体の活性化を図っています。子どもから大人まで、誰もが楽しく集まれる開放的な空間です。近くを訪れた際にぜひ立ち寄ってみて下さい。

■店舗詳細
名称:椿森コムナ(komuna)
所在地:千葉県千葉市中央区椿森1-21-23
営業時間:7:00~17:00
定休日:不定休
公式サイト:http://tsubakimorikomuna.com/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ