ログハウス1棟丸ごとお菓子の家に!大阪「ホテル・ロッジ舞洲」1万坪の森がイルミで彩られる!

  • 1674 |
  • 最終更新:

大阪リゾート ホテル・ロッジ舞洲で「イルミネーション ~森の灯り2015~」が、2015年11月13日(金)から2016年3月6日(日)まで開催されます。約1万坪の広大な森に、鮮やかな灯りがともり、日中とは装いを変えた幻想的な風景になります。ログハウスが1棟まるごと光るお菓子の家に変身。子どもたちは、大喜びするに違いありません。家族や友人と一緒にでかけてみませんか。

http://prtimes.jp/

イルミネーション ~森の灯り2015~とは?

イルミネーションの点灯期間中、メイン会場のBBQフィールドには、森の灯りを求め多くの人たちが足を運びます。やわらかな灯りに包まれた森は、非日常的な空間です。自然に癒されながら、まったりと過ごしてみてはいかがでしょうか。

ウェルカム感が心地良い「森のガーデン」

森のガーデンの入口では、来場者を光のおもてなしで出迎えてくれます。いきなり入口からワクワク感が高まります。入口を抜けると、足元に灯りが施され光の道でエスコートしてくれます。森のガーデンで目をひくのは、ひときわ大きくそびえたつ常緑樹の「センペルセコイア」です。美しい光の装飾をまとい、煌びやかに存在感を放ちます。また、光の動物たちが、森の中を駆け巡ります。

みんなの憧れ、お菓子の家が登場

ログハウス丸ごと1棟が、お菓子の家として演出されます。誰しも子どもの頃に憧れた、お菓子の家が目の前に登場します。夜になると光るログハウスへと姿を変えます。宿泊できるのはこの時期だけです。ログハウスの宿泊も、ホテルの大浴場が使えます。脱衣室は広々としていますし、ドライヤーやアメニティー類も用意されているので、快適に過ごせます。家族での冬休みの思い出づくりにおすすめです。

大阪リゾート ホテル・ロッジ舞洲とは?

大阪リゾート ホテル・ロッジ舞洲は、大阪中心市街地から車で約15分のベイエリアにあります。日本有数の庭師が手掛ける広大なガーデンに、キャンプ場や炊事棟、BBQフィールド、キャンプファイヤー場が併設されています。ホテルには、日本の夕陽百選に選ばれた、大阪湾の沈む夕陽を望める大浴場もあります。
レストラン「舞洲キッチン」では、新鮮な海の幸や、旬の食材を贅沢に使用した食事を、肩ひじ張らずに食せます。アウトドアも楽しみたいし、お風呂にも入りたい、そんな願望を叶えてくれる場所です。

イベント詳細
名称:イルミネーション ~森の灯り2015~
所在地:大阪リゾート ホテル・ロッジ舞洲 森のガーデン(大阪府大阪市此花区北港緑地2-3-75)
開催期間:2015年11月13日(金)~2016年3月6日(日)
点灯時間:日没~21:00
入場料:無料
駐車料金:30分無料、30分~2時間 400円、2時間~4時間 700円
公式サイト:http://www.lodge-maishima.com/
Facebook:https://www.facebook.com/LodgeMaishima2014/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ