大人が全力で楽しめるミニ四駆研究所「FORCE LABO(フォースラボ)」横浜元町に誕生!

  • 1889 |
  • 最終更新:

大人が全力で遊べるミニ四駆スペース「FORCE LABO(フォースラボ)」が、2015年10月19日に、横浜元町にオープンしました。童心にかえって懐かしのミニ四駆を走らせれば、日頃のストレスもすっきり解消できるかも!早くも注目を集める「FORCE LABO(フォースラボ)」の魅力に迫ります。

横浜倉庫街に表れたミニ四駆研究所「FORCE LABO(フォースラボ)」とは?

初心者から上級者まで、ミニ四駆を愛する人なら誰もが楽しむことができるのが「FORCE LABO(フォースラボ)」です。
「フォース(力、勢い)の研究所」を意味する名前の通り、ミニ四駆のラボラトリー(研究所)として、年中無休で楽しめます。国内最大級を誇る270平米の広々とした空間に、作業スペースや2基の3レーンコース、1基の2レーンコースなどが常設されています。
ふらっと訪れて楽しめるだけでなく、毎月ミニ四駆レース大会を主催するなど、奥深い楽しみを提供しています。

ミニ四駆の精度に磨きをかけるレーサーたちの隠れ家

フォースラボのコンセプトは、「横浜倉庫街の自由な研究所」。愛車であるミニ四駆の精度と走りに磨きをかけるべく、日夜努力を続けるレーサーたちの隠れ家として、年中無休で22時まで営業をしています。メカニックエンジニアたちのための作業スペースは45席あります。
平日19時、休日18時以降の入場料が25パーセントオフになる「レイト割引」も用意されているので、会社や学校の帰りにも立ち寄れる嬉しいミニ四駆スペースです。

フリードリンクつきのフリーパスで1日楽しめる

フォースラボの入場チケットは、フリードリンクつきで開店から閉店まで1日ゆっくり楽しめるフリーパスチケット制となっています。そのため、朝から晩までミニ四駆の魅力を堪能することができます。
ドリンクバーやカフェスペースを利用して気の合う仲間と情報交換するもよし、常設された3基のレースコースを使ってレースに挑むのもおすすめです。

「FORCE LABO(フォースラボ)」へのアクセス

【電車の場合】
横浜高速鉄道みなとみらい線「元町・中華街」駅より徒歩1分。

■施設詳細
名称:ミニ四駆スペース FORCE LABO(フォースラボ)
所在地:神奈川県横浜市中区元町1-13-5 ラヴィ元町3F
営業時間:平日15:00‐23:00(最終受付 22:00)、土日祝日12:00‐22:00
定休日:なし(年末年始を除く)※貸切などによるイレギュラーな営業は、Twitter・カレンダーで告知料金:フリーパス 男性(高校生以上)2,000円、女性1,000円、中学生以下1,000円
   レイトフリーパス 男性(高校生以上)1,500円、女性750円、中学生以下750円
    ※レイトタイム(平日19時以降/土日祝18時以降)限定の割引料金となります。
公式Twitter:https://twitter.com/forcelabo (@forcelabo)
公式サイト:http://forcelabo.com/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ