「神戸イルミナージュ~白亜と幻想の世界へ~」が神戸フルーツ・フラワーパクで開催中!

  • 4197 |
  • 最終更新:

関西最大級のイルミネーションイベント「神戸イルミナージュ」が、神戸市北区の神戸フルーツ・フラワーパークで開幕しました。5回目となる今年のテーマは「白亜の世界と幻想の世界へ」。会場内14のエリアで、おとぎ話の世界や幻想的な白銀の世界が広がります。

http://ameblo.jp/

神戸イルミナージュとは?

ルミナリエに続き兵庫県内2位の人気を誇るイルミネーション

「神戸イルミナージュ」は、2011年に始まり今年で5回目の比較的新しいイルミネーションイベントでありながら、兵庫県内ではあのルミナリエに次ぐ2位の人出を誇る大人気イルミネーションスポットです。人気の理由は、なんといってもそのスケールの大きさで、使用されているLED(発光ダイオード)はなんと約500万個。14ものゾーンに分かれていて、それぞれにストーリーと動きがあるのです。光の森を抜けてメインの4つのテーマゾーン、光のトンネル、そして白亜のホテルフルーツ・フラワーへ…。

多種多様な「HIKARI」が織り成す非日常の世界

イルミナージュとは、イルミネーションに「イルミ」とフランス語の(泳ぐ)を意味する「ナージュ」から成る造語です。その名のとおり、降り注ぐ、沸き上がる、流れる、と多様に変化する光の波の中を泳ぐ感覚で鑑賞しながら、ゆっくり進みましょう。

2015-2016年の神戸イルミナージュはココがポイント

誰もが知っているメルヘンワールドが一面に

14のエリアのメインとなるルネサンス広場の4つのテーマゾーンは、今年はメルヘンの世界がモチーフです。カラフルで小さな家やお城がたくさん立ち並ぶ「妖精の国」ゾーン、青い光の海の中にたたずむ「人魚姫」ゾーン、動物たちに囲まれた「赤ずきんちゃん」ゾーン、魔法の絨毯に乗ったアラジンとランプの妖精が浮かび上がる「千夜一夜」ゾーンと、誰もが知っているおとぎ話の世界が一面に広がります。子供はもちろん、大人も童心にかえって楽しめますよ!

訪れる人すべてを魅了する、荘厳な白亜の世界

メルヘンゾーンを抜けて光のトンネルをくぐると、白一色の電飾が施されたホテルフルーツ・フラワーが現れます。これまでのブルーやピンクやグリーンのカラフルなイルミネーションとはうって変わって、華麗な白銀の世界が広がります。白亜の建物に、白銀の木々、トナカイや馬車も白銀です。初日に訪れた人のほとんどが「いちばん印象に残った」と答えた、必見のイルミネーションです。

光のモンキーショーで盛り上がって、温泉でほっこり

最後に、神戸フルーツ・フラワーパークで開催される「神戸イルミナージュ」ならではの「楽しみ」を紹介しましょう。まずはルネサンス広場横の「神戸モンキーズ劇場」で毎日開催される光のモンキーショー。開催時間は17:00 、18:00、18:45、19:30、そして状況に応じて 20:15の追加公演もあります。光る衣装に身を包んだお猿さんが登場し、その後は…見てのお楽しみ!
また、神戸フルーツ・フラワーパークには温泉施設「バーデハウス大沢温泉」もあります(大人700円、小人400円/税込)。イルミネーション鑑賞で冷えた体を、良質鉄分を多く含む赤褐色の天然温泉で癒して帰りませんか?
 

■スポット詳細
名称:神戸イルミナージュ2015
所在地:神戸市北区大沢町上大沢2150
神戸フルーツ・フラワーパーク
開催期間:2015年10月30日(金)〜2016年1月31日(日)
開催時間:17:00〜22:00(点灯17:30〜21:30)
入場料:大人1,000円(中学生以上)小人500円(小学生以下)
    3歳未満無料 ※団体割引:30名以上1割引
   ●混雑時に優先入場ができるエクスプレスチケット
    2,000円(中学生以上)小人1,000円(小学生以下)
    ※入場料を含む
駐車場:神戸イルミナージュ開催期間中無料開放
公式サイト:http://www.illuminagegroup.com/kobe2015-2016/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ