北欧のクリスマスを体感しよう!大阪・阪急うめだ本店で「北欧クリスマスマーケット」開催中

  • 1174 |
  • 最終更新:

2015年11月25日(水)から12月25日(金)までの期間、阪急うめだ本店で「北欧クリスマスマーケット」が開催されます。9階祝祭広場には、昨年同様高さ8mを誇る「ミラーボールヒンメリ」が登場し、今年はさらに北欧のハンドクラフトオブジェ「ネーベルスロイド」もあります。欧米とは異なるクリスマスの世界観を体感してみませんか。

http://blog.livedoor.jp/

北欧の伝統装飾を施した「ミラーボールヒンメリ」が登場!

「ヒンメリ」とは、フィンランドの伝統装飾の事を指し、田園地方の豊穣を祈って作られたのが起源です。現在では、日々の幸せや無事を願って飾られるようになりました。大きいほど願いが叶うと言われているメンヒリ。阪急の「ミラーボールヒンメリ」は高さ8mという大きさを誇ります。

さらに、今年はもうひとつの北欧オブジェである「ネーベルスロイド」が合わさります。「ネーベルスロイド」とは、白樺樹皮を使ったハンドクラフトの総称のことで、曲線で表現される柔らかなフォルムが特徴です。曲線的な「ネーベルスロイド」が、直線的なオブジェの「ヒンメリ」と合わさることで表情が豊かになり、会場となる祝祭広場に光を降り注いでいきます。

12月25日(金)までの期間中、11時から19時までの1時間ごとに、スペシャルイルミネーションショーも開催。光の雪が空中へ降り注ぐような、華やかで幻想的な空間を楽しめます。また、21時閉店日は、20時の回まで開催されます。
 

北欧の手作りクリスマスアイテムを手に入れよう!

美しい輝きを放つヒンメリの元で、北欧クリスマスマーケットが開かれます。今年は本場フィンランドの村々のものが集められ、手づくりのクリスマスアイテムが販売されます。手作りのぬくもりと、北欧ならではのセンスあふれるアイテムで、北欧クリスマスの雰囲気をお部屋に取り入れてみませんか。
ラインナップには、サンタクロースの手伝いもする、フィンランドに古くから伝わる働き者の小人妖精「トントゥ」をかたどったフェルト人形や、北欧の雰囲気や色合いを感じるニットや靴下など、持っているだけでクリスマスを楽しめるハンドメイドが揃います。ぜひ、ひとつひとつ手に取ってみてください。

阪急うめだ本店へのアクセス

電車でのアクセスは、JR大阪駅や阪急、阪神、地下鉄梅田(西梅田、東梅田)駅から徒歩2分で到着できるアクセスの良さが特徴です。また、大阪駅から車の場合は、道路が混雑すると約5分かかるため、公共機関の利用がオススメです。

 

■スポット詳細

名称:阪急うめだ本店 北欧クリスマスマーケット2015
所在地:大阪市北区角田町8-17 阪急うめだ本店
開催日時:2015年11月25日(水)~2015年12月25日(金)
開催時間:10:00~20:00※ヒンメリ点灯は11月26日(木)から ※催し最終日は18時終了
営業時間:【通常】10:00~20:00【金・土曜】~21:00 ※一部売場、時期により異なる
公式サイト:http://www.hankyu-dept.co.jp/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ