太陽の塔が幻想的な姿に!万博記念公園「イルミナイト万博Xmas」で光のアートを体感しよう!

  • 2613 |
  • 最終更新:

毎年恒例のクリスマスイベント「イルミナイト万博Xmas」が、大阪・吹田市の万博記念公園で開催されています。期間は2015年12月11日(金)から12月27日(日)まで。2015年11月に万博記念公園に西日本最大級の大型複合施設「EXPOCITY (エキスポシティ)」がオープンしたこともあり、さらに注目を集める今年の万博Xmasをご紹介します。

http://blogs.yahoo.co.jp/

太陽の塔×3D映像の幻想的なアート!

太陽の広場では、大好評の「ビームペインティング」が登場します。「ビームペインティング」とは、従来の映像投影技術を進化させ、凹凸面や曲面に映像を投影し、それを補正する投影方法です。

「イルミナイト万博Xmas」では、万博記念公園のシンボルである太陽の塔の凹凸をあらかじめ3Dデータ化しておき、その表面に立体的な映像を映す、話題の3Dプロジェクションマッピングを実施。

巨大な太陽の塔をスクリーンに、最先端3Dプロジェクションマッピング技術とサウンドエフェクトを駆使した、映像と音楽のコラボレーションが展開されます。

会場全体を包み込む多彩なイルミネーション!

また、公園内の東大路には、約12万球のLEDで彩られた「イルミネーションストリート」が出現します。桜並木がクリスマスをイメージした光の道に変身です。そのほか、公園内の広場「キッズランド」には、トランポリンと逆バンジーが融合したようなアトラクション「ジャンプゾーン」など、子どもが遊べる遊具が登場します。

イルミネーションを楽しんだら、あったかいフードで暖まろう!

冬の夜の万博記念公園を最大限に満喫するためにも、体の中から暖まる美味しい食事は欠かせません。ホットフードコートでは、B級グルメやスイーツなどの温かい飲食物や、世界の瓶ビールが販売されます。また、お祭り広場では「ラーメンEXPO 2015 in 万博公園」が同日開催。冷えた体を温めてくれるのはもちろんのこと、お祭り気分も高めてくれることでしょう。

万博記念公園 イルミナイト万博 Xmasへのアクセス

電車を利用する場合、大阪モノレール万博記念公園駅から徒歩5分。
車の場合は、名神高速吹田ICから約5分。
駐車場もありますが、期間中は駐車場や周辺道路の混雑が見込まれますので、公共交通機関での来場がオススメです。

■スポット詳細

名称:万博記念公園 イルミナイト万博 Xmas
所在地:大阪府吹田市千里万博公園
開催期間:2015年12月11日(金)〜13日(日)、18日(金)〜20日(日)、23日(水・祝)〜27日(日)
     ※期間中無休
     ※雨天決行・荒天中止
開催時間:16:00~21:00
料金:自然文化園入園料250円、小中学生70円
公式サイト:http://www.expo70-park.jp

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ