東京・足立区「光の祭典」は約70万球のイルミネーション!高さ20m超の8本のツリーが圧巻!

  • 1392 |
  • 最終更新:

冬の風物詩のひとつであるイルミネーションを東京で楽しみたいなら、足立区竹ノ塚で開催される「光の祭典」がオススメです。メイン会場の元渕江公園では、8本のツリーを中心に、さまざまな光のオブジェがロマンチックな世界を表現します。「光の祭典」は2002年から開催されており、今年で14回目になるイルミネーションイベントです。ここでは、オススメの理由や、期間中に行われるイベントについてご紹介します。

http://ya1961.blog.fc2.com/

高さ20m超!8本のメインツリーが竹ノ塚に登場!

約70万球のイルミネーションが竹ノ塚を彩ります。元渕江公園には、都内の自然木では最大級の高さを誇る20m超のメインツリーが8本と、光のオブジェなど、その年ごとのテーマに沿ったイルミネーションが楽しめます。竹ノ塚駅から元渕江公園までがやさしい光に包まれる「光のケヤキ並木」は、約1.2kmと都内でも随一の長さを誇ります。

童心に戻って楽しめる

元渕江公園では、イルミネーション通路をコースで回れ、船や機関車、ピアノ、かまくらのイルミネーションに登ったり、もぐったりできます。体験型のイルミネーションが多く、子どもはもちろん、大人も童心に戻って楽しめます。

ほっとカフェテリア

元渕江公園内に、あたたかい飲み物や食べ物が楽しめるカフェテリアが登場します。光輝く8本のツリーを眺めながら、体も心もホカホカになれます。日程は、2015年11月28日(土)・29日(日)、12月5日(土)・6日(日)・19日(土)・20日(日)・23日(水・祝)・24日(木)・25日(金)の17時から20時半まで限定でオープンされます。

物産展

魚沼市のお米や、鹿沼市の栃木しゃも、山ノ内町のりんごなど、友好都市の特産品が販売されます。日程は、2015年12月12日(土)と13日(日)の11時から20時まで。ほかにも、地元の商店街や、町会・自治会による模擬店が出店されます。日中から楽しめるのが嬉しいポイントです。

ステージショー

2015年12月12日(土)と13日(日)の11時から18時まで、ステージショーが開催されます。足立区内で活動している各団体が、日頃の練習の成果を発揮します。

光の祭典へのアクセス

光の祭典へのアクセスは、公共交通機関をオススメします。自転車で行かれる方は、元渕江公園内の駐輪場を利用されてください。

東武スカイツリーライン 竹ノ塚駅東口より
東武スカイツリーライン竹ノ塚駅からは、徒歩約20分です。
東武バスを利用の場合、花畑団地行(保木間仲通り経由)に乗車し、保木間仲通りで下車、徒歩約5分です。あるいは、綾瀬駅行に乗車し、保木間仲通りで下車、徒歩約5分です。または、青井六丁目行に乗車し、保木間仲通り下車、徒歩約5分です。 
都営バスを利用の場合、北千住駅行または足立清掃工場行に乗車し、保木間仲通り下車、徒歩約5分です。

つくばエクスプレス 六町駅より
東武バスを利用の場合、竹ノ塚駅東口行(足立総合スポーツセンター経由)に乗車し、保木間一丁目下車、徒歩約5分です。あるいは、竹ノ塚駅東口行(足立車検場経由)に乗車し、保木間仲通り下車、徒歩約5分です。

東京メトロ千代田線 綾瀬駅より
東武バスを利用の場合、花畑団地行に乗車し、保木間二丁目下車、徒歩約5分です。あるいは、竹ノ塚駅東口行(六町駅経由)に乗車し、保木間仲通り下車、徒歩約5分です。

北千住駅西口より
都営バスを利用の場合、竹ノ塚駅行または足立清掃工場行に乗車し、保木間仲通り下車、徒歩約5分です。

■イベント詳細
名称:光の祭典
会場:(1)元渕江公園(メイン会場:東京都足立区保木間二丁目17 番1 号)
   (2)東武スカイツリーライン竹ノ塚駅周辺
   (3)(1)と(2)の2つの会場を繋ぐ、1.2km の街路樹(竹の塚けやき大通り)
アクセス:元渕江公園会場は、東武スカイツリーライン竹ノ塚駅下車 徒歩20分
開催期間:2015年11月28日(土)~12月25日(金)
※竹ノ塚駅前からの街路樹は2016年1月10日(日)まで
点灯時間:17:00~22:00(但し元渕江公園内は21:00まで)
公式サイト:http://adachikanko.net/event/hikari2015/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ