地球に優しいイルミイベント「目黒川みんなのイルミネーション2015」で冬の桜を楽しもう!

  • 1928 |
  • 最終更新:

2015年11月20日(金)から12月25日(金)までの期間、「品川区立五反田ふれあい水辺広場」と「目黒川沿道」では、イルミネーションイベント「目黒川みんなのイルミネーション2015」が開催されています。「みんなで咲かせよう!!冬の桜」をテーマに桜の木をLEDライトで装飾して光を灯します。

http://blogs.yahoo.co.jp/

「目黒川みんなのイルミネーション2015」とは?

「目黒川みんなのイルミネーション2015」とは、五反田エリアにある桜の並木道を活用したイルミネーションイベントで、2015年で6回目の開催を迎えます。
街の人々には、冬の風物詩として親しまれており、毎年開催時期になると並木道を歩く人々は足を止めてイルミネーションを楽しみます。100%自家発電で点灯しており、街への愛着を育んでゆくと共にCO2削減や電力についてを見直すきっかけになることを願って開催されています。21万球を超えるLEDライトが使用されている、毎年人気のイルミネーションイベントです。

地球に優しいイルミネーション!

このイルミネーションイベントは、エネルギーの地産地消を実現させており、電力の代わりに家庭や飲食店から出る廃食油を回収してバイオディーゼル燃料にリサイクルしています。
会場近隣にあるアートヴィレッジ大崎セントラルタワーや大崎ニューシティー、パークタワーグランスカイなど、全12カ所から廃食油を回収しています。
バイオディーゼル燃料とは、植物油から作られる軽油代替燃料として知られており、廃食油の約95%を再資源化できるものとなっています。目黒川みんなのイルミネーションは、廃食油から作られたバイオディーゼル燃料で発電機を稼働させて作り出した電気を使って光を灯しているのです。
地球の環境破壊の原因にもなる廃食油をエネルギーとして再利用する、地球に優しいイルミネーションが
「目黒川みんなのイルミネーション」です。

木々と光が作り出す美しい夜景

春の桜の並木道は、桜の花が咲き乱れ風情溢れる光景が広がっていますが、光が灯る冬の桜の並木道はとても美しく、道を歩く人々の心を惹きつけます。桜の木には桜色の光、木の下に広がる芝生にはゴールドの光が灯され、落ち着いた優しい夜景を作り出しています。桜の木に囲まれた目黒川にはイルミネーションが映り込み、幻想的な世界を楽しむことができます。

 

■イベント詳細
名称:目黒川みんなのイルミネーション2015
所在地:〒141-0022 東京都品川区東五反田2-9 品川区立五反田ふれあい水辺広場
開催期間:2015年11月20日(金)~12月25日(金)
営業期間:17:00〜22:00
料金:無料
公式サイト:http://www.minna-no-illumi.com

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ