癒しのクラゲたちが蜷川色に染まる「蜷川美花×すみだ水族館 クラゲ万華鏡トンネル」開催中!

  • 424 |
  • 最終更新:

東京都墨田区押上の「スカイツリータウン」内にある「すみだ水族館」で、癒しのクラゲたちが「蜷川色」に染まる「蜷川美花×すみだ水族館 クラゲ万華鏡トンネル」が開催されています。映像、音楽、アロマ、照明で彩られた空間とクラゲのコラボレーションは、2015年12月27日(日)までの開催。五感を刺激するまったく新しい体験を、ぜひお試しください!

kame-aquarium.blogspot.jp

五感を刺激する体験型展示「蜷川美花×すみだ水族館 クラゲ万華鏡トンネル」

この秋冬、すみだのクラゲが鮮やかな極彩色の「蜷川色」に染まります!写真家で映画監督でもある蜷川実花氏と「すみだ水族館」初のコラボレーションによって開催される「蜷川美花×すみだ水族館 クラゲ万華鏡」は、五感を刺激する斬新な「体験型展示」です。壁と天井の三面に約5,000枚の鏡が敷き詰められた全長50メートルのスロープにあるクラゲ水槽に、蜷川氏がこのイベントのために制作した作品が投影されます。また、イベントに合わせてオリジナル年間パスポートやポストカードの販売、金曜夜にオトナ女子限定で開催されるクラゲの観察プログラム「ふわふわクラゲガール」など、見逃せない企画が盛りだくさんです。

昼と夜で表情を変える「クラゲ万華鏡トンネル」で幻想的な空間を堪能

ミズクラゲを中心としたクラゲが生息する水槽に投影されるのは、昼は南国の花、海、空、夜は東京夜景やスカイツリーなどの都会の風景を中心とした映像作品。映像に合わせた音と香りの演出で、昼と夜でまったく異なる表情の空間を作り上げています。昼の部、夜の部、見逃さずに味わい尽くしましょう。「クラゲ万華鏡トンネル」で、クラゲと一緒にファンタジーの世界を漂っているような、不思議な体験をぜひお試しください!

グッズ限定発売やオトナ女子向け観察イベントも同時開催

「蜷川美花×すみだ水族館 クラゲ万華鏡トンネル」の開催を記念して、オリジナルデザインの年間パスポートが枚数限定で販売されます。また、ショップ内に専用コーナーが特設され、今回のイベントのために制作された蜷川作品をデザインしたポストカードをはじめ、クリアファイルやフォトブックなど、蜷川実花氏のグッズ販売も。さらに、金曜夜にはオトナ女子を対象としたクラゲ観察プログラム「ふわふわクラゲガール」も実施。週末の夜の水族館で、ふわふわ漂うクラゲに癒されてみるのはいかがでしょうか?

■イベント詳細
名称:蜷川美花×すみだ水族館 クラゲ万華鏡トンネル
開催場所:すみだ水族館(東京都墨田区押上1-1-2 東京ソラマチ)
定休日:なし
開催期間:2015年9月9日(水)~12月27日(日)
開催時間:9:00〜21:00
​料金:大人2,050円、高校生1,500円、小中学生1,000円、幼児(3歳以上)600円

名称:「ふわふわクラゲガール」
開催期間:2015年9月11日(金)~12月25日(金)の毎週金曜日
開催時間:各日19時30分~19時50分
参加方法:すみだ水族館公式ホームページで事前募集
対象:18 歳以上の女性
料金:無料
定員:各回10名 ※10月より各回10組20名

公式サイト:http://www.sumida-aquarium.com/news/2015/08/ninarium_news.html

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ