「銀座西並木通りイルミネーション2015 並木と時を刻む」で、重厚な銀座のきらめきを体感!

  • 1272 |
  • 最終更新:

東京銀座の「銀座西並木通り」にて、2015年11月13日(金)から2016年1月17日(日)までの期間、「GINZA NISHI NAMIKIDORI ILLUMINATION 2015 並木と時を刻む 〜Timeless illumination〜」が開催されます。世界のGINZAとして高級店が軒を連ねる並木通りならではの、心と文化を感じられるイルミネーションは見逃せません!

http://blogs.yahoo.co.jp/

文化の薫り漂う「GINZA NISHI NAMIKIDORI ILLUMINATION 2015 並木と時を刻む〜Timeless illumination〜」

日本を代表する街・銀座は、いまや世界のGINZAとして人々の注目を集める場所。歴史的に「憧れの街」として多くの人々を迎えてきた街には、どことなく文化の薫りが漂い、そぞろ歩く人の姿を絵にしてしまう不思議な包容力があります。

特に、ルイ・ヴィトンやオメガなど、世界の一流品を扱うショップがずらりと並ぶ「銀座西並木通り」は、心地よい緊張感が漂い、銀座らしい空気が流れる一流のストリートとなっています。そんな「銀座西並木通り」で、冬の風物詩となっているのがイルミネーションイベント。整然と並ぶリンデン並木の通りに、高級感漂う光が舞い踊り、一年で最も華やかなシーズンを彩ります。

昨年度「日本空間デザイン協会特別賞」を受賞したイルミネーション

並木を形成している街路樹であるリンデンをモチーフにしたシンボルデザインの投影とオブジェ、バナーなどにより「並木と時を刻む」というテーマを表現したイルミネーションは、昨年度銀座通連合会主催の銀座ディスプレイコンテスト2014で「日本空間デザイン協会特別賞」を受賞。「銀座の誇る高品位のイルミネーション」として、名実ともに認められました。

リンデン(菩提樹)をモチーフに通りの歴史と時の流れを表現

「銀座西並木通り」のイルミネーションは、ストリートの雰囲気に合致する落ち着いた輝きがその特徴。街路樹であるリンデン(菩提樹)の花や葉をモチーフとした照明やオブジェを中心に、上品なイルミネーションがまたたきます。古くから多くの文人に愛されてきたこの通りならではの、歴史と時の流れを感じさせる、重厚感あふれるイルミネーションとなっています。

「GINZA NISHI NAMIKIDORI ILLUMINATION 2015 並木と時を刻む〜Timeless illumination〜」へのアクセス

銀座西並木通りは東京都中央区銀座の5丁目から8丁目までに位置します。JR・東京メトロの「有楽町」駅、「銀座」駅、「新橋」駅の各駅から徒歩圏内となっています。お車での来場は近隣の駐車場をご利用ください。

■イベント詳細
名称:GINZA NISHI NAMIKIDORI ILLUMINATION 2015 並木と時を刻む 〜Timeless illumination〜
開催場所:銀座西並木通り(東京都中央区銀座5丁目から8丁目)
開催期間:2015年11月13日(金)〜2016年1月17日(日)
開催時間:16:00〜24:00
公式サイト:http://www.ginza-namikidori-w.jp/index.html

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ