「東京オペラシティ」ならではの音と光のハーモニー!「アーバンクリスマスイルミネーション」

  • 1416 |
  • 最終更新:

東京都新宿区の「東京オペラシティ」では、2015年12月25日(金)までの期間限定で開催される、「東京オペラシティ アーバンクリスマスイルミネーション2015」が始まっています。毎年好評の巨大ツリーがさまざまに変化する、光と音のエンターテインメントは必見です。

http://tokyo-blog.sakura.ne.jp/

「東京オペラシティ アーバンクリスマスイルミネーション2015」とは?

京王新線「初台」駅至近の「東京オペラシティ」は、クラシック専用のコンサートホール、アートギャラリー、レストランなどとオフィスが共存する複合施設です。毎年冬を迎えると、きらめくイルミネーションが飾られ、華やかな季節を盛りあげています。
年末に向けて世界中の楽団によるクリスマスコンサートやオルガンコンサートなどが目白押しのコンサートホールはもちろん、「東京オペラシティ」全体がクリスマスムード一色に染まる、一年で最も輝くシーズンが到来です。

最大の見どころは12メートルの巨大メインツリー

「東京オペラシティ アーバンクリスマスイルミネーション2015」最大の見どころは、地下1階の「サンクンガーデン」に登場する恒例のメインツリーです。テレビや雑誌の撮影にも多く使用されている吹き抜け空間に登場する、12メートルの高さを誇る巨大ツリーです。存在感を主張する大きなツリーは、色鮮やかな光に包まれ、音と光のハーモニーを奏でます。16時の点灯開始から23時半の消灯まで、1時間おきに約2分間の演出が予定されており、見逃せません。

この時期限定のコンサートも見逃せない!

「東京オペラシティ」には、パイプオルガンを備えたシューボックスタイプのクラシック専用コンサートホールと、ソロ・リサイタルや室内楽コンサートにぴったりのリサイタルホール、礼拝堂をイメージして作られた「近江楽堂」など、各種のホールが揃っています。12月はそれぞれのホールで特色あるコンサートや演奏会が企画されており、華やかなシーズンを音楽でも盛りあげてくれます。

「東京オペラシティ」へのアクセス

「東京オペラシティ」は京王新線「初台」駅の目の前です。「新宿」駅西口や「渋谷」駅西口からは、便利な路線バスも複数路線で運行しています。また、駐車場、駐輪場の用意もあるので、車や自転車でのアクセスも可能となっています。

■イベント詳細

名称:東京オペラシティ アーバンクリスマスイルミネーション2015
開催場所:東京オペラシティ B1Fサンクンガーデン他(東京都新宿区西新宿3丁目20-2)
開催期間:2015年11月9日(月)〜12月25日(金)
開催時間:16:00〜23:30(予定)
 ※1時間に2分程度の演出予定
公式サイト:http://www.tokyooperacity.co.jp/events/illumination2015/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ