静岡・御殿場高原の「時之栖イルミネーション」で光のトンネルやショーを楽しもう!

  • 3768 |
  • 最終更新:

2016年3月21日(月)まで、静岡県にあるリゾート施設「御殿場高原 時之栖」で「時之栖イルミネーション 2015-2016」が開催中です。450mの光のトンネルやイルミネーションツリーなど、見どころが満載です。

http://024.blog.so-net.ne.jp/

「時之栖イルミネーション 2015-2016」とは?

「時之栖イルミネーション 2015-2016」とは、静岡県の御殿場高原にある緑と光のフレッシュリゾート「御殿場高原 時之栖」で開催されているイルミネーションイベントです。
2015年のテーマは「花燃ゆる〜華・花・カーニバル〜」で、約520万球ものLEDライトで施設全域が彩られます。

豪華に光り輝くエリア

イルミネーション期間中、時之栖は3つの会場にわかれそれぞれで個性的なイルミネーションが展開されます。

第1会場ではメインシンボル「光のトンネル」を通る

第1会場では「光のトンネル」や「イルミネーションツリー」などを見ることができます。
時之栖イルミネーションのメインシンボルである「光のトンネル」は全長450mのトンネルは、壁一面が光り輝いています。また、気球や花車などの装飾が施されており、煌びやかな空間となっています。光の花が咲き乱れた、美しい夢のような世界観を堪能できます。
御殿場高原 時之栖の正面ゲートを入ってすぐのエリアには、クリスマスにふさわしい「イルミネーションツリー」があります。樹齢120年の立派なモミの木が光輝きながら訪れる人々を出迎えてくれます。

第2会場では噴水のレーザーショーを楽しもう!

第2会場では「噴水レーザーショー"ヴェルサイユの光"」や「ヒカリの散歩道」「オーシャン・トゥインクル」を楽しむことができます。
「噴水レーザーショー"ヴェルサイユの光"」は、噴水と光がメロディにのって変化する様子が楽しめる噴水ショーです。世界遺産に登録されているヴェルサイユ宮殿庭園で開催されているショーを再現したもので、色鮮やかな光を映し出す噴水が自由自在に動き出して優雅なショーを演出します。
デザインは、世界的に有名なフランスのミッシェル・アマン氏が担当しており、質の高い演出を実現させています。
「ヒカリの散歩道」と「オーシャン・トゥインクル」は自然を光で彩ったエリアで、ゆっくり散策しながらイルミネーションを楽しめます。

第3会場では光と金魚のコラボレーションに注目

第3会場では、光と金魚がコラボレーションした「水中楽園アトリウム」を楽しむことができます。幻想的で美しいアクアリウムは、私たちに安らぎと感動を与えてくれます。

「時之栖イルミネーション」をテーマにフォトコンテスト開催

「時之栖イルミネーション」をテーマとした「時之栖フォトコンテスト」も開催されます。応募期限は2016年1月29日(金)で、受賞者発表は2016年3月上旬となります。
時之栖イルミネーションに訪れた際は、ぜひコンテストにチャレンジしてみましょう。

■イベント詳細
名称:時之栖イルミネーション 2015-2016
所在地:静岡県御殿場市神山719
営業期間:16:30〜22:00(季節により異なる)
料金:
第1会場 無料
第2会場 大人(中学生以上)1,000円 子供(5歳以下は無料)200円
時之栖美術館 大人(中学生以上)1,000円 小学生300円
公式サイト:http://www.tokinosumika.com

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ