日本酒好き女子必見!ベルサール汐留にて「秋田SAKEカフェfor女子会」開催

  • 1511 |
  • 最終更新:

2015年11月6日(金)に、東京・銀座の「ベルサール汐留」にて「秋田SAKEカフェfor女子会」が開催されます。秋田県のおいしいお酒とグルメなどが楽しめる、日本酒好き女子にはたまらないイベントです。

「秋田SAKEカフェfor女子会」とは?

2015年9月4日に開催された「秋田SAKEカフェin東京」。今回は、そのイベントの第二弾として、女性300名を対象として、日本酒を楽しめるイベントが開催されます。
秋田県は、日本が誇る日本酒の蔵元が多数存在し、清酒の生産量は全国5位となっています。「秋田SAKEカフェfor女子会」は、そんな秋田のお酒を女子会の場でも楽しんでもらいたい、というコンセプトのもと開催されます。
参加者は、もれなく「オリジナル純米酒」「秋田美人のうるおいマスク」がもらえるというのもうれしいですね。

日本酒だけじゃない!秋田県の名物料理も多数登場

提供されるのは日本酒だけではありません。秋田県の食材を使用した、名物料理やスイーツがビュッフェ形式で登場します。「秋田前菜盛合せ」、「比内地鶏の生ハムサラダ」、「白神まいたけキッシュ」、「秋田牛のステーキ」と、日本酒に合いそうな料理がたくさん並びます。秋田県の郷土料理である「きりたんぽ鍋」も登場します。
スイーツは「ほおずきゼリー」と「秋田五城目きいちごロール」の2種類があります。どちらも甘さ控えめなので、日本酒の締めにぴったりです。
また「秋田の日本酒で乾杯」のキャンペーンモデル・久杉 香菜のトークショーも開催されます。2013ミス・ユニバース秋田代表であり、日本大会でタニタ賞を受賞した彼女から、美の秘訣について聞くことができる絶好の機会となっています。

秋田県が誇る17の蔵元が登場

イベントでは、秋田県が誇る17の蔵元が登場し、それぞれ自慢の日本酒を披露します。
秋田県全体でいうと、創業100年を超える酒蔵が25蔵あり、県内の酒蔵の3分の2を占めています。
歴史と伝統に彩られ、名作を世に送り出してきた蔵元がたくさん出店します。どの蔵元のお酒が自分に合うか、少しずつ試飲を繰り返してみるのもオススメです。直接蔵元と話すこともできるので、ぜひこの機会に日本酒に対しての想いを聞いてみましょう。

■イベント詳細
名称:秋田SAKEカフェfor女子会
所在地:ベルサール汐留B1イベントホール(東京都中央区銀座8-21-1)
営業期間:2015年11月6日(金)
営業時間:18:30~20:30
料金:6,000円(前売り制)
公式サイト:http://akitasakecafe.com/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ