「ジンロー倶楽部」が新宿にオープン!究極の心理ゲーム「人狼」が楽しめる!

  • 2425 |
  • 最終更新:

究極の心理ゲームとして、今もなお人気のテーブルトークRPG「人狼」を楽しめる「ジンロー倶楽部」が、2015年10月に東京・新宿にオープンしました。初めての方もゲームマスターがいるので安心して参加できます。

http://anj.tokyo/article/column/890

人気のテーブルトークRPG「人狼」とは?

1986年にロシアで考案された、市民とマフィアが争うゲーム「Mafia」をベースに、2001年にアメリカのLoony Labs社が開発した「人狼」ゲーム。日本では、2002年に発売された「タブラの狼」というカードゲームが一番有名です。
近年、スマートフォンのアプリでできる「人狼」も登場。派生ゲームやリアルイベントも多く開催されるなど、人気が再燃しています。

このゲームは、複数人のプレイヤーの集団を1つの村に見立て、村の存続を目指す「村人陣営」と、村に紛れ込み全滅をもくろむ「人狼陣営」に分かれ、自分自身の正体がばれないように他のプレイヤーと会話をしながら正体を探っていくテーブルトークRPGです。


ゲームは、朝と夜の単位で進行し、朝には全プレイヤーの投票により、人狼と思われる者の処刑が行われ、夜には人狼による市民への襲撃が行なわれます。
また、特殊能力を持つ市民の登場や、村人陣営と人狼陣営の争いを利用して独自の利益を追求する第三陣営も加わりながら、互いの推理を話し合い、ときに嘘を交え、さまざまな会話の手法を楽しみながら進めていき、勝利を目指すします。

「人狼」を楽しめる「ジンロー倶楽部」とは?

「人狼」を、もっと気軽に出来る場を提供したいというコンセプトのもと、2015年10月1日(木)に新宿にオープンした「ジンロー倶楽部」。団体での予約はもちろんのこと、1人や友達同士でも参加できます。新しく知り合う仲間と一緒にゲームを楽しみましょう。初心者の方もゲームマスターがいるので安心して参加できますよ。
同店では、ソフトドリンク、お菓子類は全て150円で提供。フード・ドリンク類の持ち込みもできます。

究極の心理ゲーム「人狼」、その世界観を楽しんでみてみてはいかがですか。

店舗詳細

店舗名:ジンロー倶楽部
所在地:東京都新宿区新宿1-19-8サンモール第7ビル 801B
営業日時:公式サイトの予約カレンダーに記載
料金:通常/3時間 1,500円
   貸切(6名から可)/3時間 2,000円 4時間 2,500円 ※延長30分500円
公式サイト:http://jinroh.club/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ