「Shake Shack®(シェイクシャック)」11月13日にオープン決定

  • 17744 |
  • 最終更新:

※オープン初日レポートはこちら!→Shake shack(シェイクシャック)オープン!日本初上陸のハンバーガーを食べてきた

ニューヨークの人気ハンバーガー店「Shake Shack®(シェイク シャック)」の日本第1号店が、外苑前に登場。当初予定されていたオープン日を繰り上げ、2015年11月13日(金)にオープンすることが発表されました。

https://www.facebook.com/

ニューヨーク人気ハンバーガー店「Shake Shack®」とは?

2001年、ニューヨークのマディソンスクエアパークの環境・治安維持のために開催されたアートイベントで、ホットドッグカートを出店したことをきっかけにスタートした「シェイク シャック」。2004年には、「道ばたのバーガースタンド」をコンセプトに同公園内に常設のお店をオープンし、一躍人気店の仲間入りを果たしました。
また、2014年度版のZagat NYC「最も人気のあるニューヨークのレストラン」に選ばれたほか、Bon Appetit誌の「アメリカで最も重要なレストランTop20」やタイム誌の「歴史上、最も影響のある17のバーガー」に選ばれ、常に注目を集めています。

「自然な食材」にこだわった様々なメニューが登場!

「シェイク シャック」の特徴は新鮮でシンプルながらも​、​クオリティの高いメニューが揃っていることです。成長ホルモンや抗生物質を使用していない100%米国産のアンガスビーフを使用したハンバーガーやパリパリにグリルされたソーセージにポテトロールを組み合わせた具たくさんホットドッグ。また、ユコンのジャガイモを使用したクリンクルカットのポテトフライは、注文と同時に揚げるので、できたてが楽しめます。

食後のデザートや手作りのドリンクメーニューも充実!

その他にもデザートやドリンクも充実のラインアップ。コーンシロップなどを使用していない、作りたての「フローズンカスタード」は、食後にぴったりです。また、ハンバーガーによく合うドリンク類も充実。店で手作りされてるレモネードやレモネードとアイスティーを半々にまぜた、すっきりとした味わいの「フィフティーフィフティー™」を販売します。

いちょう並木を臨む、自然溢れる絶好の場所にオープンする「シェイク シャック」。美しい紅葉を眺めながらハンバーガーを楽しんでみてはいかがですか。

※オープン初日レポートはこちら!→Shake shack(シェイクシャック)オープン!日本初上陸のハンバーガーを食べてきた

店舗詳細
店舗名:「Shake Shack®(シェイクシャック)」
住所:東京都港区北青山2丁目1-15
オープン日:2015年11月13日(金) 
公式サイト:http://www.shakeshack.jp/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ