甲子園球場を見学するスタジアムツアーのコースに、憧れの「甲子園の土」にふれる体験が導入決定

  • 2042 |
  • 最終更新:

兵庫県西宮市の甲子園歴史館は、ツアーガイドの解説を聞きながら、阪神甲子園球場の裏側を見学する「スタジアムツアー」を開催しています。今年の4月から、専用のケースに入った「甲子園の土」をさわれる体験が、一部の見学コースで限定的に導入されていましたが、好評につき通年開催のコースを対象に拡充することとなりました。

甲子園球場の裏側が見られるスタジアムツアー

スタジアムツアーとは、普段は見ることができない阪神甲子園球場の裏側を、ツアーガイドの解説つきで見学できるツアーです。そして今回、通年開催の「スタジアム見学コースS1~S9コース」で、専用のケースに入った「甲子園の土」を手でさわる体験が導入されることが決定しました。球場で試合が行われる日に開催されている「練習見学付きのコース」では実施されないので注意しましょう。
スタジアムツアーの料金は、大人が1,500円、子どもは1,000円です。料金には甲子園歴史館の入館料(通常大人600円、子ども300円)も含まれています。
スタジアムツアーの予約は、現在10月~12月の分を受け付けています。開催日の確認や予約をされる際は、甲子園歴史館の公式サイトをチェックしましょう。

館内案内用アプリ「甲子園歴史館アプリ」の配信を開始

2015年10月21日(水)から、館内案内用アプリ「甲子園歴史館アプリ」の配信がスタートしています。館内の各展示エリアで、展示品の詳しい説明を、スマートフォンやタブレット端末で見ることができます。
さらに阪神タイガースのロゴや球団マスコット「トラッキー」など、オリジナルフレームでの記念撮影もできます。言語は日本語のみならず、英語、中国語、台湾語、韓国語に対応しています。アプリの利用は無料ですから、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

甲子園歴史館とは?

阪神甲子園球場の球場レフト外野スタンドの下にある施設です。
館内では、阪神甲子園球場の80年以上にわたる歴史と、春・夏の高校野球、阪神タイガースの歴史などが展示されています。
2階の高校野球ゾーンには、記憶に残る名勝負や名シーンが写真や映像で展示されています。
阪神タイガースゾーンには、タイガースを支えてきた名選手が展示品とともに写真や映像で紹介されています。

■イベント詳細
名称:スタジアムツアー
開催地:阪神甲子園球場 兵庫県西宮市甲子園町1番82号
営業時間:10:00~18:00(11月から2月までは10:00~17:00)
※入館は閉館時間の30分前まで
※高校野球の開催など催し物により変更になる場合があります。
休館日:月曜日、年末年始 ※その他、館内メンテナンス等による閉館の場合あり
料金:大人1,500円、子ども1,000円(※料金は税込)
公式サイト:http://www.koshien-rekishikan.com/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ