世界各国のパンが楽しめる「ラ・パナデリーア」が仙台三越に期間限定オープン!

  • 3309 |
  • 最終更新:

パンのセレクトショップ「ラ・パナデリーア仙台店」が、2015年10月21日(水)から2016年1月12日(火)までの間、仙台三越に期間限定オープンします。ドイツやフランスなどの世界各国のおいしいパンを提供しています。

「ラ・パナデリーア」とは?

「ラ・パナデリーア」は、ヨーロッパを中心とする世界中のパンを輸入して店内で焼いたものを商品として提供しているパンのセレクトショップです。厳選された魅力溢れるパンが豊富に取り揃えられているので、パン好きの方にはたまらないショップです。
世界中のパンをおいしく提供できるのは「ショックフリーズ製法」のおかげです。海外で作られた伝統あるパン生地をそのままショックフリーズ製法を用いて急速冷凍することで、味を損なうことなく生地のおいしさを活かすことができます。

「ラ・パナデリーア」は、横浜と札幌に2店舗を展開しているほか、全国の催事場で販売をおこなっています。東北地方では、今回が初出店。期間も今までは通常1週間~2週間の短期催事でしたが、出店後の反響が大きかったため、今回は3ヶ月の開催となりました。

世界中のパンが楽しめる!

「ラ・パナデリーア」の人気商品は「プレミアムクロワッサン」です。ドイツから輸入したもので、バターの濃厚な風味が印象的です。他にも、様々な種類のパンがあるのですが、どれも通常の日本のパン屋ではなかなか見ることができないものばかりで、店内を見渡すだけでまるで世界旅行をしているかのようです。

体に良い雑穀たっぷりな生地にかぼちゃやひまわりの種、ゴマがトッピングされている「五穀の恵みクロワッサン(ドイツ)」、クロワッサンをブレッツェル風にしたクロワッサンである「ブレッツェルクロワッサン(ドイツ)」、トルコ産のレーズンとなめらかなカスタードが入った「プレミアムパンオレザン(フランス)」、ドイツの伝統的なアップルデニッシュである「アップルシュトゥルーデル(ドイツ)」、プレッツェルに新鮮なバターを加えて香ばしさをアップさせた「ブッターブレッツェル(ドイツ)」など紹介しきれないほどたくさんあります。

ドイツとフランス以外にも、日本、オランダ、アメリカ、デンマーク、マレーシアなどのパンがあるので、きっと見たことがないパンもあるのではないでしょうか。「ラ・パナデリーア」に足を運んでいろいろな世界中のパンの味を堪能してください!

■イベント詳細
店舗名:ラ・パナデリーア仙台店
所在地:〒980-8543 宮城県仙台市青葉区一番町4-8-15 仙台三越
営業時間:10:00〜19:00
公式サイト:http://www.lapanaderia.jp

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ