新大阪に「コートヤード・バイ・マリオット」が誕生!注目の3店舗をご紹介

  • 1397 |
  • 最終更新:

世界中の1,000もの都市に展開するホテル「コートヤード・バイ・マリオット」が、2015年11月2日(月)、新大阪に開業します。それに伴い、ホテルフロント階に、レストラン「Dining&Bar LAVAROCK(ラヴァロック)」が、12月中旬には最上階の19階に「鉄板焼き 一花一葉(いっかいちよう)」と「Bar 19(ナインティーン)」がオープンします。 

http://prtimes.jp/

「コートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーション」11月2日オープン!

2015年11月2日(月)、新大阪駅から徒歩1分という好立地に開業する「コートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーション」。その中で注目されている3店舗をご紹介していきます。

「Dining&Bar LAVAROCK(ラヴァロック)」

ホテルの開業に合わせてオープンするのが、レストラン「Dining&Bar LAVAROCK(ラヴァロック)」です。総席数130席を誇る、自然光が差し込む開放的な空間は、リラックスしながら食事を楽しむ空気が流れています。
6時半から22時という営業時間のため、1日中ゲストの様々な要望に応えることができます。ダイニングエリアはもちろん、大人の夜のためのバー&ラウンジエリア、そしてパーティエリアも備えており、シーンによっての使い分けも可能です。
オススメの料理は、店名にもなっている「LAVAROCK(ラヴァロック)」=溶岩石を使用したグリル料理です。「LAVAROCK(ラヴァロック)」の遠赤外線効果を利用して、素材本来の味を引き出します。
朝食ビュッフェも人気が出そうです。

「鉄板焼き 一花一葉(いっかいちよう)」

こちらは、「コートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーション」の最上階である19階に、12月中旬にオープン予定の鉄板焼きレストラン。高級感溢れるカウンター20席という造りの、粋な大人のための空間です。「一花一葉(いっかいちよう)」のコンセプトは、素材のおいしさをシンプルに提供すること。シェフの技に惚れ惚れする料理を提供してくれます。

「Bar 19(ナインティーン)」

「Bar 19(ナインティーン)」も、12月中旬にオープン予定で19階に位置しています。全48席のバーで、ゆったりとお酒を楽しむことができます。最上階から見る夜景は、大阪港までを一望できますよ。こちらでは、世界中から豊富な銘柄を揃えており、スペシャルカクテルも堪能できます。
一日の疲れを癒すことができる極上の空間といえるでしょう。

スポット詳細

・「Dining&Bar LAVAROCK(ラヴァロック)」
所在地 : コートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーション3階
営業時間 : 6:30~22:00
・「鉄板焼き 一花一葉(いっかいちよう)」
所在地 :コートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーション19階
営業時間 : 17:30~22:00
・「Bar 19(ナインティーン)」
所在地 :コートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーション19階
営業時間 : 17:30~24:00 (日曜・祝日は~23:00)

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ