パワフルサウンドに触れよう!横浜みなとみらいホールで「熱帯JAZZ楽団 LIVE」開催

  • 1235 |
  • 最終更新:

2015年11月29日(日)に「横浜みなとみらいホール」で「熱帯JAZZ楽団 LIVE IN YOKOHAMA for Next Generation」と、中高生を対象とした次世代育成プログラム「みなとみらいSuper Big Band」が開催されます。日本のラテン音楽シーンをリードしてきたパーカッショニスト率いるバンドの演奏と、若さ溢れるパワフルなサウンドを同時に楽しめる絶好の機会となっています。

「熱帯JAZZ楽団」とは?

「熱帯JAZZ楽団」とは、日本のラテン音楽シーンを牽引してきたパーカッショニスト・カルロス菅野氏によるラテン・ジャズのビッグバンドです。パワフルな演奏で、年齢を問わず幅広い人々を魅了しています。
横浜みなとみらいホールでは、2011年、2013年に続いて3度目の公演となります。今回も熱いステージが期待されます。

個性溢れる実力派メンバーが勢揃い

カルロス菅野氏は国連平和賞、グラミー賞ノミネート、レコード大賞特別賞など、数多くの賞を獲得してきた実力派パーカッショニスト兼プロデューサーです。
国内のトップミュージシャンを集めて結成した「熱帯JAZZ楽団」では「音楽はエンターテインメントだ!」をコンセプトとして、ラテンの名曲はもちろん、ジャズ、ファンク、オリジナルまで熱いビッグバンドサウンドを展開しています。そのパワフルなリズムとハーモニーに、エンディングでは全員総立ちとなるほどの盛り上がりを見せることも。
ファーストアルバム「LIVE IN YOKOHAMA」のレコーディング地として、彼らの原点でもある横浜で、思い溢れる演奏に触れてみてはいかがでしょうか。

発祥の地で育成されたジュニアビッグバンド「みなとみらいSuper Big Band」

日本におけるジャズの発祥地と言われる横浜は、日本最大級のジャズフェスティバル「横濱ジャズプロムナード」も開催されるなど、ジャズの活動が盛んな街。ですが、横浜市内の中高生がジャズ演奏をメインに活動する場は少ないという現状もあります。「ジャズを演奏する場が欲しい」という子どもたちの声を受けて「熱帯JAZZ楽団」のサポートのもと「みなとみらいSuper Big Band」が結成されました。
「みなとみらいSuper Big Band」は、中高生を中心としたジュニア ビッグバンドであり、全国でも珍しい、コンサートホールが結成したバンドとして注目を集めています。今回のイベントではそんな彼らの演奏も同時に開催されます。

■イベント詳細
名称:熱帯JAZZ楽団  LIVE IN YOKOHAMA for Next Generation
開催場所:横浜みなとみらいホール 大ホール
開催日:2015年11月29日(日)
開催時間:19:00開演(18:20)
料金:全席指定4,500円 小学生~高校生 2,500円 
 ※65歳以上・障がい者手帳をお持ちの方 一般価格4,200円

名称:熱帯JAZZ楽団 次世代育成プログラム  みなとみらいSuper Big Band
開催場所:横浜みなとみらいホール 大ホール
開催日:2015年11月29日(日)
開催時間:16:30~17:10
料金:入場無料(要事前電話申込)
公式サイト:http://www.yaf.or.jp/mmh/index.php

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ