とっておきの北欧雑貨を見つけよう!この冬限定「Found MUJI Sweden」開催

  • 1576 |
  • 最終更新:

衣食住のあらゆる商品を製造・販売している「無印良品」の活動「Found MUJI」で、スウェーデンをテーマにした企画展が行われます。2015年12月26日(土)~2016年2月25日(木)までの期間限定で開催される、「Found MUJI Sweden」をご紹介します。

http://prtimes.jp/

「Found MUJI」とは?

無印良品のスタッフが世界各地を旅して、無印良品の価値観の下に暮らしの良品を「見つけ出す」活動「Found MUJI(ファウンド ムジ)」。モノを「作る」のではなく「見つける」ことの大切さを改めて見つめ直す、無印良品の原点ともいえる活動です。本質的な意味での豊かな暮らしを提供し、探求しています。

スウェーデンに学ぶ日常「Found MUJI Sweden」開催!

「Found MUJI」のこの冬のテーマは、「スウェーデン」です。「Found MUJI Sweden」では、スウェーデン在住のキュレーター・横山いくこさんと見つけた、様々なくらしの道具が紹介されます。道具のつくり方や使い方にまで、合理的で暮らしを楽しむ事に長けているスウェーデンの国民性が垣間見えるユニークな企画です。
2016年1月8日(金)の夜には、「Found MUJI」青山店にてオープニングレセプションを開催予定。横山いくこさんのお話も聞ける、貴重な機会です。

仕事にはゆとりを、休暇はかいがいしく。スウェーデン流生活を楽しむ術!

夫婦共働きの家庭も多いスウェーデンですが、家事と仕事を両立させ、生活を楽しむことで上手な社会が成り立っています。彼らの1日は、緩やかなオン/オフボタンが何度も入れ替わります。スウェーデンで欠かせないものが、フィーカ(FIKA=コーヒーブレイク)です。朝の10時と午後3時には、みなフィーカで和みます。日々コンスタントにリラックスする時間を取ることは、活動的な休日を過ごす原動力ともなっているようです。

そんな、暮らし上手なスウェーデンの豊かな日常には、機能的且つおしゃれな道具が少なくありません。

「Found MUJI Sweden」では、ティークロス、カップ&ソーサー、マグカップ、メラミン食器、白樺やステンレスの調理用ツール、カッティングボード、ワイヤーオーナメント、ワイヤーバスケットなどが販売される予定です。

店舗により開催期間が異なりますので、来店前に確認してから行くのがおすすめです。

■イベント詳細

名称:「Found MUJI Sweden」
所在地:Found MUJI 青山/有楽町/池袋西武/自由が丘/コレド室町/丸井吉祥寺/テラスモール湘南/京都BAL/グランフロント大阪/神戸BAL/MUJIキャナルシティ博多
営業期間:Found MUJI青山、有楽町 2015年12月26日(土)~2016年2月11日(木)
     その他店舗 2016年1月8日(金)~2016年2月25日(木)
営業時間:店舗により異なる
公式サイト:http://www.muji.net/mt/events/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ