スカイツリータウンの「J:COM Wonder Studio」に「チームラボカメラ」が登場

  • 1126 |
  • 最終更新:

2015年10月21日(水)より東京スカイツリータウン内にある「J:COM Wonder Studio」で、「teamLabCamera J:COM Wonder Studio Ver.」が設置されます。
ウルトラテクノロジスト集団「チームラボ」が開発した「teamLabCamera」のJ:COMバージョンをご紹介していきましょう。

「teamLabCamera」とは?

「teamLabCamera」は、様々なテクノロジーや化学、建築、アートなどの専門家が参加したスペシャリスト集団「チームラボ」が開発したサイネージカメラのことです。このカメラの特徴は、Facebookと連動しているということ。撮影された画像は、自動的に自分のFacebookページにアップロードされる仕組みになっています。

自動で撮影、補正まで行ってくれるハイテクカメラ

カメラの前に立ってスタートボタンに触れることで、自動的に撮影をしてくれるということです。さらにキレイな写真に補正する加工まで自動で行われます。
Facebookページにアップロードされた写真をダウンロードしたりシェアするのも簡単という、次世代SNS連動型カメラといえます。

「teamLabCamera J:COM Wonder Studio Ver.」とは?

そんな「teamLabCamera」ですが、今回「チームラボ」がJ:COMバージョンとしてアレンジを手掛けたのが「teamLabCamera J:COM Wonder Studio Ver.」です。

今回はスカイツリーとざっくぅのフレームが合計3種類登場

今回のアレンジに伴い、「J:COM Wonder Studio」限定のフレームが3種類用意されています。東京スカイツリーバージョンが1種と、ケーブルテレビを使用したネットサービス「ZAQ」のキャラクター「ざっくぅ」バージョンが2種です。
「ざっくぅ」バージョンでは、人がカメラの前に立つと「ざっくぅ」が反応し、サイネージの中を動き回ります。撮影が完了すると、「ざっくぅ」のフレームとともにFacebookページにアップロードされます。
また、「J:COM Wonder Studio」には、国内最大級の103インチモニターが設置してあり、そのモニターを利用して撮影された写真のスライドショーを見ることもできます。
クリスマス時期やお正月シーズンには、新たなフレームが追加される予定ですので、そちらもチェックしたいですね。

イベント詳細
名称:teamLabCamera J:COM Wonder Studio Ver.
所在地:東京スカイツリータウン内「J:COM Wonder Studio」
営業期間:2015年10月21日(水)~
料金:無料
公式サイト:http://www.myjcom.jp/user/jws/201511_08.html

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ