名古屋の伝統文化をまちなかで体感しよう!11月23日まで、話題の「やっとかめ文化祭」開催!

  • 144 |
  • 最終更新:

愛知県・名古屋のまちじゅうを舞台に繰り広げられる「やっとかめ文化祭」が2015年11月23日(月・祝)まで開催中です。伝統芸能のストリートライブやカルチャー体験など、150以上のプログラムは見どころ満載です。

https://www.atpress.ne.jp/

「やっとかめ文化祭」とは?

尾張徳川家のもとで優れた伝統文化を育み、歴史と文化が息づく都市の名古屋の魅力を一堂に集めた、都市文化の祭典「やっとかめ文化祭」。やっとかめ=八十日目は名古屋の言葉で「ひさしぶり」を意味します。今年で3回目を迎え、ますます内容が充実した多彩なプログラムを毎日開催しています。

毎日楽しめる!多種多様なイベント開催

「やっとかめ文化祭」は、名古屋のまちじゅうを会場としており、名古屋市内各所においてさまざまなイベントが行われています。

舞台はまちなか!伝統芸能を鑑賞しよう!

全国初となるストリートライブで行われる「辻狂言」や、作家・井沢元彦さん企画・原案の「歌舞伎」は、今まで劇場でしか観る機会のなかった伝統芸能の枠を一気に広げました。都心の真ん中にモダンな茶室が出現する「街茶」や、有名料亭での「お座敷ライブ」など、敷居が高く思われがちな伝統芸能を、日常の中で身近に感じられる工夫があちこちに施されています。

まちなかで歴史やカルチャーを体験しよう!

名古屋のまちにある、歴史ある酒蔵、染色工場、寺社、料亭などを学びの場として、「まちなか寺子屋」を開催。ワークショップでは実際に作ってみたり、試食したりと五感を刺激する企画が盛り沢山です。ほかにも、縄文、古墳、古典芸能、近代建築、映画、ジャズなど、縦横無尽のラインナップは全32種にも及びます。

歴史を辿り、名古屋のまちを歩こう!

「まち歩き観光」は全国的なブームともなっていますが、名古屋版では地元ガイドさんといっしょに、歴史や文化、知られざるお宝を訪ねます。全40コースで定員は各20名、参加料は500円です。


知られざる魅力がたっぷり詰まった「やっとかめ文化祭」で、芸を楽しみながら名古屋のまちを旅してみませんか。

イベント詳細

名称:やっとかめ文化祭 芸どころ・旅どころ・なごや
所在地:名古屋市内各所
営業期間:2015年10月30日(金)~2015年11月23日(月・祝)
営業時間:各行事により異なる
料金:一部有料 詳しくはHPをご覧ください。
電話番号:(052)249-9385
公式サイト:http://www.yattokame.jp

 

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ