有馬温泉 太閤の湯で、紅葉のライトアップイベント「紅葉灯花」が開催中!

  • 1268 |
  • 最終更新:

神戸市にある、有馬ビューホテルうらら内の「有馬温泉 太閤の湯」にて、2015年11月1日(日)から11月23日(月・祝)まで、紅葉の棚田のライトアップイベント「紅葉灯花」が開催中です。昼の紅葉とは違った表情を楽しむことができるイベントの詳細を紹介します。

紅葉の棚田がライトアップ「紅葉灯花」

神戸市の有馬ビューホテルうららは、「有馬温泉 太閤の湯」という大規模な温泉施設を有しています。そして「有馬温泉 太閤の湯」の正面には、黒田官兵衛の足跡を辿るヘルスレーン「太閤四季彩園~官兵衛古道」があり、紅葉の棚田が広がっています。「紅葉灯花」は、その紅葉の棚田がライトアップされるイベントとなっています。
紅葉の棚田は高低差が約15mあり、散歩道が2重3重に横断していて棚田のような丘になっています。約80本もの樹木が並び、その紅葉を、大型照明30基がライトアップします。あたりは幻想的な雰囲気に包まれ、昼に見る紅葉とは違った美しさを堪能できます。

イベント期間中は「太閤の湯」敷地内の通り抜けを解禁しているので、有馬ビューホテルうららや「有馬温泉 太閤の湯」を利用していない方でも「紅葉灯花」を楽しむことができます。

「太閤四季彩園~官兵衛古道」とは?

紅葉の棚田が美しい「官兵衛古道」は、2014年の大河ドラマ「軍師官兵衛」に合わせて作られたヘルスレーンです。
黒田官兵衛は、約一年間の幽閉生活を余儀なくされたあと、有馬の湯で体を癒したといわれています。そんな黒田官兵衛の人生を辿ることができるのが、「太閤四季彩園~官兵衛古道」です。
広大な敷地の中で森林浴を楽しめば、日々のストレスを解消できること間違いありません。「紅葉灯花」のイベント時期は紅葉狩りも楽しむことができます。

タイムスリップ気分で楽しめる「有馬温泉 太閤の湯」

温泉で疲れを癒すのはもちろん、自然に触れながらウォーキングをすることで健康促進を促し、同時に知的好奇心も刺激する、そんな有馬の新名所が「有馬温泉 太閤の湯」です。
施設内は、安土桃山時代にタイムスリップしたような気分になれる造りになっています。
紅葉を楽しんだ後は、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

■イベント詳細
名称:紅葉灯花
所在地:神戸市北区有馬町池の尻292-2
営業期間:2015年11月1日(日)~11月23日(月・祝)
営業時間:17:00~23:00
公式サイト:http://www.taikounoyu.com/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ