原宿のAREA-Qで「鬼灯の冷徹~地獄茶屋~」開催中!特別映像の放映や限定メニューの販売も

  • 1338 |
  • 最終更新:

2015年12月6日(日)まで、東京・原宿の「AREA-Q」にて「鬼灯の冷徹~地獄茶屋~」が開催されています。大人気コミック「鬼灯の冷徹」のコミュニティスペースということで、ファンなら絶対に駆けつけたいイベントです。 

アニメの世界を楽しめる「鬼灯の冷徹~地獄茶屋~」

「鬼灯の冷徹~地獄茶屋~」は、原宿の「AREA-Q」と大人気コミック「鬼灯の冷徹」のコラボレーションイベントです。
「AREA-Q」カフェ内では「茶屋」をイメージした、おにぎりとみそ汁がついたオリジナルフードや「鬼灯」がプリントされたオリジナルコースター、かわいいデザインのオリジナル手ぬぐいが提供されます。
この他にも線画段階のキャラクター設定や、アニメ版・名場面の写真展示、新作グッズや特大のキービジュアルの展示も行われます。
また、TVアニメ再放送を記念して、店内に設置してある多数の大型モニターで「鬼灯の冷徹」の様々な映像が流されます。イベント期間中に週替わりで公開される特別映像には、TVアニメで「鬼灯」役を務めた、声優・安元 洋貴からのビデオメッセージが放送されます。「AREA-Q」仕様の限定映像もありますので、そちらも見逃さないようにしたいですね。

大人気コミック「鬼灯の冷徹」

週刊「モーニング」で連載中の大人気コミックです。
舞台は「地獄」で、その地獄を統率する鬼たちが描かれた物語です。
前代未聞の混乱に陥っている地獄を治めているのが、主人公の鬼神「鬼灯」。その周りの鬼たちとともに、ドSな鬼たちの地獄での日常が読者の心を捉え「全国書店員が選んだおすすめコミック2012」では、見事1位を獲得しました。アニメは2014年1月~4月にかけて放送されました。

「AREA-Q」とは?

「鬼灯の冷徹~地獄茶屋~」の舞台になる「AREA-Q」は、原宿にある「キュープラザ原宿」の7階にあります。新しいスタイルのカフェで、ファン同士が集まることのできるコミュニティスペースとなっています。これまでにも、様々なコンテンツとのコラボレーションイベントを行っており、ファン必見の映像やアイテムの展示などで人気を博しています。

■イベント詳細
名称:鬼灯の冷徹~地獄茶屋~
所在地:東京都渋谷区神宮前6-28-6「キュープラザ原宿」7F
営業期間:2015年10月30日(金)~12月6日(日) 38日間
営業時間:各日2回
[1] 12:30 OPEN/13:00~14:00
[2] 17:30 OPEN/18:00~19:00
料金:税込3,000円(システム利用料含む)
※別途入場時ドリンク代500円が必要
公式サイト:http://www.areaq.jp/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ