和食レストラン夢庵で「広島産牡蠣づくしフェア」開催中!旬の味覚をたっぷり堪能

  • 808 |
  • 最終更新:

和食レストラン夢庵で2015年10月22日(木)から12月9日(水)までの期間、「広島産牡蠣づくしフェア」が開催されています。せいろご飯や牡蠣フライなど、広島産の牡蠣を思い切り味わえるメニューが多数展開中です。

「広島産牡蠣づくしフェア」とは?

「広島産牡蠣づくしフェア」とは、株式会社すかいらーくの運営する和食レストラン夢庵で2015年10月22日(木)から開催されているキャンペーンです。夢庵は、日頃から本格的な和食を人々に提供しています。

「広島産牡蠣づくしフェア」では、広島産の厳選された牡蠣を使用したメニューが用意されています。広島の牡蠣の生産量は日本全国1位で、毎年日本全国の総生産量の半分以上を占めています。
広島湾の環境は、地形や水温、塩分濃度などのバランスが良く、牡蠣にとってとても条件が良いと言われています。そのため、上質な牡蠣をたくさん生育できるのです。
牡蠣は「海のミルク」とも呼ばれており、とても栄養価が高いので体調を崩しやすい寒い時期にぜひ食べたい食材です。

上質な牡蠣を贅沢に食べよう!

フェアで提供されるメニューは、「牡蠣の味わい味噌仕立て鍋セット」「牡蠣三味膳」「牡蠣フライ(2個)&ひれかつ膳」「牡蠣入り野菜たっぷりタンメンうどん」などです。

牡蠣の味わい味噌仕立て鍋セット」は、秋や冬の寒い日にぴったりな鍋が楽しめます。2種類の味噌と魚介節を使った、オリジナルのだしが染み込んだたっぷりの野菜や牡蠣を食べることができます。牡蠣から滲み出る旨味が感じられる深い味わいのだしが癖になります。ご飯とうどんがセットになっているので、〆にうどんを濃厚なスープで煮込んでお召し上がりください!

「牡蠣三味膳」は、牡蠣を贅沢に使用して蒸し上げた牡蠣のせいろご飯をメインに、牡蠣の天ぷら、牡蠣フライ、サーモンの刺身の3品が味わえます。せいろご飯は注文を受けてから蒸すので、出来上がりのホカホカの状態で食べることができます。様々な牡蠣料理を楽しみたいという方にぴったりです。

「牡蠣フライ(2個)&ひれかつ膳」は、牡蠣のクリーミーさと衣のサクサク食感が合わさった牡蠣フライと夢庵の人気メニューであるひれかつの両方がセットになっています。ジューシーな2種類の揚げ物を、味噌汁やご飯と共に味わえるので満足度の高いメニューとなっています。

「牡蠣入り野菜たっぷりタンメンうどん」は、夢庵の人気定番メニューに牡蠣を加えたもので、牡蠣と野菜がたっぷり入っています。牡蠣と野菜の旨味が出ているスープと、コシのあるこだわりのうどんが楽しめます。牡蠣をあっさりした味付けで食べたいという方におすすめのメニューです。

このように、それぞれ牡蠣のおいしさが活かされたメニューとなっています。セットメニューの他にも、牡蠣の天ぷらや牡蠣フライ単品のメニューもあります。

■イベント詳細
名称:和食レストラン夢庵「広島産牡蠣づくしフェア」
開催期間:10月22日(木)~12月9日(水)
営業期間:店舗により異なる
料金:「牡蠣の味わい味噌仕立て鍋セット」1,249円(税抜)
   「牡蠣三味膳」1,299円(税抜)
   「牡蠣フライ(2個)&ひれかつ膳」1,149円(税抜)
   「牡蠣入り野菜たっぷりタンメンうどん」899円(税抜)

公式サイト:http://www.skylark.co.jp/yumean/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ