オープンカフェが突如出現!池袋グリーン大通りでGREEN BLVD MARKET開催

  • 1828 |
  • 最終更新:

「GREEN BLVD MARKET~道路で楽しむ「食」の2日間!~」が、2015年10月24日(土)・10月25日(日)に開催されます。東京都豊島区の池袋駅東口のグリーン大通りが舞台となり、秋空の下、こだわりの飲食空間がオープンスタイルで広がります。今週末大注目のイベント「GREEN BLVD MARKET」の魅力をご紹介します。

GREEN BLVD MARKETとは?

普段何気なく通っている道路の途中で立ち止まってふと上を見上げてみたら、都会でありながら木々が立ち並び緑が茂る、そんな瞬間を味わったことがある方は少なくないのではないでしょうか。このような緑に囲まれた道路空間を活用し、街ににぎわいを創出するプロジェクト「GREEN BLVD MARKET」が、池袋で行われます。
イベント名の「BLVD」とは「boulevad=美しい景観と緑ある大通り」という意味を持ちます。緑あふれる池袋東口のグリーン大通りに、お洒落な屋台スタイルの飲食店が並び、ゆったりとしたオープンテラス風のカフェスペースが設けられる新しいマーケットです。

GREEN BLVD MARKETのコンセプト

「GREEN BLVD MARKET」は、3つのコンセプトをもとに実施されています。Clean:清潔でゆったりとした時間が流れる大人の公共空間、Green:オーガニックを志向する新たな芽を育てる飲食空間、Meet:同じ温度感の作り手と買い手が共に創る出会いの空間です。
こだわりと温かみの詰まったマーケットは、美しいグリーン大通りを楽しみながら自由に飲食を楽しめる、大人の落ち着きのある上質な空間を提供してくれます。

GREEN BLVD MARKETの魅力

グリーン大通りは池袋東口を出てすぐという立地なので、買い物ついでに散策できます。出店するのは、主に豊島区や池袋に店を構える18の飲食店。カフェはもちろん、マレーシア料理、居酒屋、ピザ、ジンギスカン、イタリアン、中華といった幅広いラインナップで目移りしてしまいそうです。
ブラジル料理も味わえるカフェ「KAKULULU」では、魚介類をトマトで煮込みココナッツミルクで仕上げたブラジル風シチュー「ムケッカ」が登場します。ひとりの食事でも気軽に立ち寄り、本格的なフードが楽しめるのは大きな魅力ですね。
今週末、普段とは違う雰囲気を味わえる池袋グリーン大通りに、是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

イベント詳細
名称: GREEN BLVD MARKET
所在地:豊島区・池袋駅東口グリーン大通り南側歩道
営業期間:2015年10月24日(土)~10月25日(日)
営業時間:各日 11:00~20:00
公式サイト:greenblvdmarket.org

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ