羊肉を愛する人々の文化祭「羊フェスタ」が下北沢で開催!国内外の 羊料理が勢揃い!

  • 1919 |
  • 最終更新:

昨年11月に行われ、大好評のうちに終了した「羊フェスタ」が、今年も開催決定。11月7日(土)と8日(日)の2日間にわたって下北沢で行われ、まだ日本ではあまり馴染みのない羊肉を使った様々なジャンルの料理が楽しめます。

http://hitujikajiri.com/

「羊フェスタ」とは?

「羊フェスタ」は、「羊好きが、いつでも楽しく羊を食べられる」事を目的に活動する「羊齧協会(ひつじかじりきょうかい)」によって、昨年11月に初開催されました。事前発売された飲食チケット530枚が1週間足らずで完売。出店店舗5軒で合計約2,000食の羊肉料理を提供するなど、大成功を収めました。

今年は、昨年の大盛況を受け、開催期間を11月7日(土)と8日(日)の2日間に拡大。場所とスタイルを変えて、「羊フェスタ2015@下北沢大学」として開催し、羊肉のよさをもっとたくさんの人に届けようとしています。

国内外の様々な羊料理が下北沢に集結!

羊好きの羊好きによる羊好きのための大型イベント「羊フェスタ」。今年も国内外の様々な羊料理で、多くの羊好きの舌を唸らせます。

オーストラリアの食肉生産者集団を代表する組織によって立ち上げられた「羊肉大使(ラムバサダー)」による、数量限定のプレミアムメニューの販売や、ネパール山岳少数民族タカリ族の料理店「タカリバンチャ」、羊料理の美味しさに定評がある「中華茶房8」、2年連続の出店となる、中国東北料理名店「味坊」などが登場。また、「ワインツリー」は、羊肉料理にあうオーストラリアのワインとビールを販売します。

前売り券が発売中、購入者特典も付いてくる!

今年も大変な混雑が予想される「羊フェスタ」。10月16日(金)から、600円×5枚綴りの前売り券が発売されています。前売券購入者のみ、商店街の中に設けられた「前売券購入者専用スペース」で、ゆっくりと飲食が楽しめます。また、羊齧協会のオリジナルグッズをプレゼント。「羊のぬいぐるみ」か「ラムバサダークリアケース」のどちらかがもらえます。

様々な羊料理が味わえる“羊肉を愛する人々の文化祭”「羊フェスタ」。羊肉未経験者も、その味の虜になること必至のイベントです。

イベント詳細
イベント名称:羊フェスタ2015@下北沢大学
会場:下北沢駅前広場
住所:東京都世田谷区北沢2丁目
開催日:11月7日(土)、8日(日)
開催時間:11時〜18時
入場料:無料 
公式HP:http://hitujikajiri.com/festa2015/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ