遊べるコスメパーク「フルーツギャザリング」が神奈川・千葉・東京に続々オープン!

  • 1606 |
  • 最終更新:

話題のコスメが揃うビューティーセレクトショップ「フルーツギャザリング」が、この秋新たに3店舗オープンします。2015年10月29日(木)開店の 「ららぽーと海老名店」を皮切りに、2015年11月13日(金)は 千葉県初出店となる「シャポー船橋店」、2015年11月19日(木)には「アーバンドックららぽーと豊洲店」が誕生します。若い女性から支持を集める「フルーツギャザリング」の魅力をご紹介します。

フルーツギャザリングとは?

インポートブランドを中心としたコスメが揃う「フルーツギャザリング」。
「話題のコスメを試したい」「異なるブランドから目的のアイテムを選びたい」「おしゃれな贈り物をしたい」というさまざまな願いを叶えてくれる、新しい形のビューティーセレクトショップです。「シャネル」「イヴ・サンローラン」などの百貨店コスメはもちろんのこと、「ジョンマスターオーガニック」「メルヴィータ」など自然素材にこだわったヘアケアやスキンケアブランドなども揃います。
年々関心が高まってきている「SABON」や、日本初上陸の老舗アポセカリー(調剤薬局)であるC.O.Bigelow(シー・オー・ビゲロウ)などのバスコスメも充実のラインナップです。
現在日本では12店舗を展開しており、今までになかったスタイルで20〜30代の女性から人気を集めています。

新しいスタイルのコスメショップ

「フルーツギャザリング」の最大の特徴は、百貨店のウリであるカウンセリング販売を残しながらセルフ販売を行うセミセルフ方式です。
新しいコスメショップの形とも言えるこちらのスタイルは、ショップ内にカウンセリングブースとセルフブースを分けて設置してあります。ニーズに合わせて、自分の好きな方を使い分けられるのは嬉しいポイントです。

カウンセリング対応ブース

商品知識豊富なスタッフが、お気に入りの品を探すお手伝いをしてくれます。複数のブランドのテスターを使い、その人その人に合わせたスキンケアやトレンドメイクのアドバイスを行います。

セルフ対応ブース

なんと、美顔器やヘアアイロン、ホットビューラーまで完備しています。テスティングバーでは店内のブランドを自由に試せるとあって、会社帰りのメイク直しなどにも気軽に立寄り利用できます。

「フルーツギャザリング」では、地域や立地によって取り扱いブランドが異なるのも特徴です。この秋オープンする「ららぽーと海老名店」、「シャポー船橋店」、「アーバンドックららぽーと豊洲店」の各3店舗でも、より地域のニーズにあったブランドラインナップとなっていますので、お気に入りの店舗を見つけてみてくださいね。

イベント詳細

名称:フルーツギャザリング ららぽーと海老名店
所在地:〒243-0482 神奈川県海老名市扇町13-1
ららぽーと海老名2階
営業期間:2015年10月29日(木)オープン
営業時間:10時~21時

名称:フルーツギャザリング シャポー船橋店
所在地:〒273-0005 千葉県船橋市本町7-1-1 シャポー船橋1階
営業期間:2015年11月13日(金)オープン
営業時間:10時~21時

名称:フルーツギャザリング アーバンドックららぽーと豊洲店
所在地 :〒135-8614 東京都江東区豊洲2-4-9
アーバンドックららぽーと豊洲店1階
営業期間:2015年11月19日(木)オープン
営業時間:10時~21時休業日

公式サイト:http://www.fruitgathering.jp/

 

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ