大阪・万博公園に開業するららぽーとEXPOCITYに「香水ファッション雑貨店」がオープン!

  • 3415 |
  • 最終更新:

2015年11月19日(木)に大阪・万博記念公園に開業する国内最大規模の大型複合施設「ららぽーとEXPOCITY」に、香水ファッション雑貨店「chouchouChérie(シュシュシェリー)」がオープンします。香水王子プロデュースの香水「シェリー」と前衛芸術家により手がけられた店舗デザインにも注目です。

https://www.value-press.com/

chouchouChérie(シュシュシェリー)とは?

chouchouChérieは株式会社ソレイユの自社ブランド香水「シェリー」の香りをコンセプトに、ハンドクリームやボディミルク、石鹸などのケア商品から、ストールやハンドタオル、トートバッグ、傘等のファッション雑貨を展開する新業態の店舗です。
関西3店舗のみの販売ですが全国各地からファンが買いに訪れるほど人気が高く、国内ブランド香水として異例の売り上げを誇っています。
「シェリー」の人気の秘密は「香水王子」によるプロデュース。香水王子こと坂本信介は香水アドバイザーの第一人者で、香水に関する店舗プロデュースや香水評論家、カリスマパフューマ―として活躍する香水業界の有名人です。
「日本人が気軽に付けられる香水」をコンセプトに開発した「シェリー」は白檀の香りや柑橘系フルーツなどを取り入れた自然な香りが特徴です。

アート要素を盛り込んだ店舗デザインが魅惑的

chouchouChérieの店舗デザインは、前衛芸術家であるハモニズムが手掛けています。
「香りの工房」をイメージした店舗は、絵に描いたような植物に囲まれていたり、木の板でツリーが作られていたり、見えない看板、乗れないブランコなどがあるなど、現代アートの要素を盛り込んだ不思議な空間となっています。
商品のパッケージやツールも全てハモニズムが監修しているため、店舗との調和も見事です。買い物に来るだけでもワクワクするようなデザインに、chouchouChérieの遊び心を感じられます。

初出店を記念して先着500名様にプレゼント

chouchouChérieでは「ららぽーとEXPOCITY」への初出店を記念して、オリジナルのハンドクリームまたは香水がプレゼントされます。どちらも試供品サイズになっており、お出かけや旅行などにもぴったりです。プレゼントをもらうことができるのは、商品を購入した先着500人限定となっているので、気になる方は早めにお店に行くことをおすすめします

店舗には花束をイメージしたギフトセットも販売されているので、友人や家族へ香りの贈り物をするのもおすすめです。香水以外にも雑貨が豊富に揃っているので、ぜひ気軽に足を運んでchouchouChérieの魅力を堪能してみてはいかがでしょうか。

■店舗詳細
名称:chouchouChérie(シュシュシェリー)
所在地:ららぽーとEXPOCITY(大阪府吹田市千里万博公園2-1)
営業期間:2015年11月19日(木)オープン
営業時間:10:00~21:00(ららぽーとEXPOCITYの営業時間に準ずる)
料金:商品による
公式サイト:http://www.soleil-alive.co.jp/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ