鳥取ならではのおすすめイルミネーションイベント3選。西日本最後の秘境で味わう冬のきらめき!

  • 3881 |
  • 最終更新:

凛と冷えた空気に色とりどりの光が映える冬のイルミネーション。西日本最後の秘境・鳥取県でも、特色ある美しい冬のイルミネーションイベントが各所で開催されています。「鳥取砂丘光のアートフェア2015」「冬のフラワーイルミネーション in とっとり花回廊」「鳥取砂丘イリュージョン2015」と、数ある鳥取のイルミネーションのなかでも、人気、規模、美しさの観点からおすすめの3つをご紹介します。

砂丘に広がる幻想的な青の世界「鳥取砂丘光のアートフェア2015」

鳥取といえば一番に思い浮かぶのが「砂丘」。その豊かな砂を使った砂像を数多く展示しているのが、「砂」を素材にした彫刻作品を展示する世界初の全天候型砂像美術館である「砂の美術館」です。
そんな「砂の美術館」の屋外エリアで2015年10月31日(土)から2016年1月3日(日)までの期間開催されるイルミネーションイベントが「鳥取砂丘光のアートフェア2015」。「青きジオの世界」をテーマに、2,000,000個のクラッシュガラスが敷き詰められた空間に、ロマンティックな光のアートが広がります。
家族やカップルで楽しめる「キャンドルアート」や「クラッシュグラス」といった体験プログラムも用意され、圧巻のイルミネーションとともに思い出に残る時間となること間違いなし。展示されている砂像も期間限定でライトアップされるので、幻想的な砂の世界も堪能でき、他のイルミネーションとは一線を画すイベントです。

中四国最大級140万球がきらめく「冬のフラワーイルミネーション in とっとり花回廊」

日本最大級のフラワーパーク「とっとり花回廊」の8万平方メートルに及ぶエリアに、140万球がきらめくイルミネーションイベントが「冬のフラワーイルミネーション in とっとり花回廊」。
2015年11月20日(金)から2016年1月31日(日)までの期間、例年同様多数の人出が予想される人気イベントです。今年は昨年よりも40万球が増設され、「虹の谷」という新コーナーも登場。コンピューター制御による動きのあるイルミネーションや1キロに渡る展望回廊のイルミネーション、さらに、花と光のコラボレーションなど、ここでしか見られない花と光のアートが堪能できます。
毎日19時から約200発の花火が打ち上げられる「花回廊冬花火」や地元食材を使った屋台村「花回廊屋台村」も同時開催される、楽しさいっぱいのイルミネーションイベントです。

砂丘を彩る「和」のきらめき「鳥取砂丘イリュージョン2015」

鳥取随一の観光地・鳥取砂丘の駐車場周辺エリアを舞台に開催されるイルミネーションイベントが「鳥取砂丘イリュージョン2015」。今年は「和で彩る輪の空間」をテーマに、和テイストのしつらえと光の共演が楽しめます。
今年で13回目となる同イベントは、鳥取砂丘の冬の一大イベントとして、毎年多くの観光客を迎えています。今年の開催期間は2015年12月12日(土)から27日(日)に決定。昨年度好評だった「カップバー」が今年も出店することが決まっているほか、よさこい踊りやアイドルフェス、大道芸などのイベント各種イベントも予定されています。

秋冬の鳥取にはほかにも食や温泉など魅力がいっぱい。もっと知りたい方はこちらをチェックしてみてください!

■イベント詳細

名称:鳥取砂丘光のアートフェア2015
開催場所:鳥取砂丘「砂の美術館」
開催日:2015年10月31日(土)〜2016年1月3日(日)
開催時間:17:00〜21:00
料金:大人600円、小中高生300円
公式サイト:http://www.sand-museum.jp/?p=17959

名称:冬のフラワーイルミネーション in とっとり花回廊
開催場所:とっとり花回廊
開催日:2015年11月20日(金)〜2016年1月31日(日)
開催時間:17:30〜
料金:大人700円、小中学生350円
公式サイト:http://www.tottorihanakairou.or.jp/site/page/hanakairou/topics/flower_illumination2015/

名称:鳥取砂丘イリュージョン2015
開催場所:鳥取砂丘駐車場周辺
開催日:2015年12月12日(土)〜27日(日)
開催時間:17:30〜22:00
料金:無料
公式サイト:http://2015.tottori-sakyu.jp/

魅力いっぱいの秋冬の鳥取情報はこちら!

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ