名古屋鉄道が「三河線開業100周年記念イベント」を10月28日から開催!記念列車も運行!

  • 1849 |
  • 最終更新:

名古屋鉄道は2015年10月28日(水)から11月30日(金)まで、三河線刈谷~三河知立間開業100周年記念イベントを開催しています。期間中は「開業 100 周年記念台紙」の配布や「記念ミューチケットカード」などの発売が行われます。

www.meitetsu.co.jp

愛知・名鉄三河線区間の歩み

名鉄の名古屋本線と三河線の結節点にあたる区間である、名鉄三河線の刈谷駅~三河知立駅間。駅の数はわずか4駅ながらも、碧南市から豊田市へつながる三河線の礎となった区間です。
碧南駅〜猿投駅を結ぶ三河線は、1914年に誕生。当時の三河鉄道による碧南駅~刈谷駅間の開通したタイミングと合わせて完成されました。
その翌年の1915年10月28日に刈谷新駅~三河知立駅が開通し、今年、刈谷駅~三河知立駅間は100周年を迎えます。その後、三河鉄道は1941年に名古屋鉄道と合併。三河鉄道の営業区間は名古屋鉄道の「三河線」と形を変え、現在も、三河地区の多くの人の生活を支えています。

「開業100周年記念台紙」配布と「記念スタンプラリー」開催

イベント期間初日の10月28日(水)から、記念スタンプラリーと開業100周年記念台紙の配布が開始されます。このスタンプラリーでは、プレゼントや割引等の特典が得られます。

「記念スタンプラリー」10月28日(水)~11月30日(月)
知立駅・三河知立駅・刈谷駅の3駅のうち2駅以上のスタンプを集めると、知立・刈谷両市のマスコットキャラクターー「ちりゅっぴ」および「かつなりくん」のオリジナルグッズがもらえます。

「開業100周年記念台紙」の配布 10月28日(水)~11月30日(月)
知立駅か刈谷駅で大人用硬券入場券を購入した先着1,000名の方が貰えます。このオリジナルデザインの「開業100周年記念台紙」を、知立駅前と刈谷駅前の指定店舗・施設計8カ所で提示すると、プレゼントや割引等の特典が得られます。

11月3日(火・祝)には記念列車が運行!セレモニーも開催!

11月3日(火・祝)から11月30日(月)まで、三河線を運行する列車を中心に、開業100周年記念ロゴマークをデザインした記念イラスト系統板を掲出します。
初日の11月3日(火・祝)には、知立駅9時47分発の碧南行普通列車を記念列車として運行。運行開始に先立って、9時40分頃から知立駅4番ホームで記念セレモニーが行われます。セレモニーには知立・刈谷両市のマスコットキャラクター「ちりゅっぴ」、「かつなりくん」も登場し、発車合図、記念イラスト系統板の掲出を行います。

11月3日から「記念ミューチケットカード」の販売開始!

100周年を記念したオリジナルデザインのミューチケットが、11月3日(火・祝)から販売されます。特別車両券と引換えができるカード型ミューチケットは、引換券2枚1セットで720円。
知立駅、刈谷駅、名鉄名古屋駅サービスセンターで300セット限定で、12月20日(日)まで販売されます。

その他にも、写真パネルや各種資料で、長い歴史を振り返る「三河知立駅開業100周年記念展」などが行われます。ぜひ、お気軽に足を運んでみてください。

イベント詳細

イベント名称:三河線開業100周年記念イベント
開催期間:10月28日(水)から11月30日(金)
公式HP:http://top.meitetsu.co.jp/ (名古屋鉄道公式HP)

関連イベント詳細

「開業100周年記念台紙」
開催期間:10月28日(水)~11月30日(月)
配布場所:知立駅および刈谷駅(各駅500枚)

「記念スタンプラリー」
開催期間:10月28日(水)~11月30日(月)
設置駅:知立駅(改札外)・三河知立駅(改札外)・刈谷駅(改札内)の3箇所

「記念発車セレモニー」
開催日時:11月3日(火・祝) 9時40分頃
開催場所:知立駅 4番ホーム
※記念列車が9時47分に4番ホームより出発

「記念イラスト系統板」の掲出
開催期間:11月3日(火・祝)〜11月30日(月)

「三河知立駅開業100周年記念展」の開催 
開催期間:10月24日(土)~11月17日(火)
会場:知立市図書館展示コーナー
開館時間:平日 9時~19時 土休日 9時~17時
定休日:月曜日
入場料:無料

「記念ミューチケットカード」の発売
販売期間:11月3日(火・祝)〜2015年12月20日(日)
販売場所:知立駅、刈谷駅、名鉄名古屋駅サービスセンター
価格:2枚1セット 720円
引き換え期間:11月3日(火・祝)〜2015年12月31日(木)

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ