ニコン100周年を記念した「ニコンミュージアム」が品川に誕生!歴代の名機たちが勢揃い

  • 1591 |
  • 最終更新:

ニコンの100周年を記念して、ニコン製品の技術や製品をその歴史と共に一堂に展示する「ニコンミュージアム」が東京都港区・品川インターシティにオープンしました。ニコンが初めて販売したカメラ「ニコンI型」から最新のデジタルカメラまで、歴代のニコンのカメラをすべて見ることができるミュージアムです。

http://neriuma.net/

ニコンミュージアムの魅力

2017年7月に迎える創立100周年を記念して作られたニコンミュージアム。ニコンのこれまでの事業の歴史、製品、技術など、ほぼすべてを網羅する初の展示施設です。

会場には1948年に発売されたニコンカメラの初号機「ニコンI型」から最新のデジタルカメラまで、販売された全てのカメラおよそ450点を展示。あわせて東京オリンピックで使われた報道カメラや、試作品、植村直己氏の南極探検などで使われた特別仕様のカメラなど、なかなか見ることのできないカメラが多数展示されます。

そのほかにも、カメラレンズや顕微鏡、測定機、天体望遠鏡から、医療分野で活躍する顕微鏡、半導体露光装置などの大型機器、人工衛星に搭載される光学機器など、業務用機器や特殊機械まで、ニコンの歴史や技術を概観できる様々な製品を一堂に見ることもできます。

会場には、作曲家、和田薫氏が手がけたニコン100周年のための交響組曲「LUX CENTURIAE 光に満ちた100年」のオーケストラ演奏や、これまでのニコンの事業を躍動感あふれる映像で楽しめるコーナーや、カメラレンズの基礎知識や最新のレンズの機能を学べる「レンズ実験室」など、幅広い世代が楽しめる空間がひろがっています。

ニコンミュージアムへのアクセス

JR品川駅港南口より徒歩7分、京急品川駅よりは徒歩10分程。ニコンミュージアムは品川インターシティC棟、ニコン株式会社本社の2階です。ミュージアムショップではポストカード、手ぬぐい、クリアフォルダー、トートバッグなどのニコンミュージアム限定品が販売。
また、ニコンダイレクト定番の売れ筋商品ともなっている隠れた人気商品「ニコンようかん」も販売されます。

■スポット詳細
名称:ニコンミュージアム
所在地:東京都港区港南2-15-3 品川インターシティC棟2F(株式会社ニコン本社2F
定休日:日曜、祝日およびミュージアムの定める日
営業時間:10時~18時(最終入館は17時30分まで)
入館料:無料
公式サイト:http://www.nikon.co.jp/profile/museum/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ