新宿 ロボットレストランを徹底取材!異世界・光と音の洪水に大興奮

  • 2795 |
  • 最終更新:

年々海外からの観光客が増加している日本。東京の中でも特に銀座や新宿、渋谷は人気のエリアです。新宿の中でも外国人から特に熱い視線を集めているのが、歌舞伎町にある「ロボットレストラン」。日本にしかないカルチャーを味わえる、と評判です。asoview!スタッフが会社帰りに行ってきたので、レポートします!

きらびやかなネオン輝く歌舞伎町へ

JR新宿駅東口に降り立つと、とにかくたくさんの人、人、人。アルタを横目に見ながら、歌舞伎町へ向かいます。

歌舞伎町に入ると、よりいっそうネオンがギラギラ、いろんな店の呼びこみの人が通りに立っています。その一角に明らかに雰囲気の違う場所が!ロボットレストランの受付に到着です。ここまで駅から約5分。近かったです。

お店の周りには、ロボットレストランの公演を見に来ている外国人が大勢。日本人は少数派でちょっとドキドキします。

スタッフに予約した名前を伝えて、受付完了。対応がとても丁寧です!ショー開始の30分前までに到着しないと受付が終了してしまうため、時間には余裕を持って来たほうがよさそうです。受付からどこにも行く場所がない、と思ったら、ショーをやるのは別の建物とのこと。目と鼻の先の別のビルに案内されました。

とにかくギラギラ!超豪華待合室に驚き!

エレベーターに乗って、3階の待合室まで向かいます。エレベーターの中から、すでにギラギラ。世界観が徹底されているのを感じます。しかしこの豪華さ、日本一豪華なエレベーターなのではないでしょうか…。

エレベーターを降りると、さらなるギラギラに驚き!思わず目がチカチカしてしまうほどです。

トイレ、喫煙所、ドリンクコーナーがあり、くつろいで?過ごせます。ちなみに細部に至るまで、全部金ピカ。これはトイレ。

喫煙所。

ドリンクカウンター。キャッシュオン方式で好きなドリンクを注文できます。こんな空間で飲んでいると、味もいつもとちょっと違うように感じます。

飲みながら待っていると、突然ショーが始まりました!

えっ!?もう本番が始まったの!?と錯覚してしまいますが、これは待合室で行われるプチ公演。待っている時間も飽きさせないように、とサービスで行われているそうです。

プチ公演の内容は日替わりで変わるので、何度来ても新鮮に楽しめるとのこと。時間ギリギリに来てしまうとこのプチ公演は見られないため、やっぱり早めに来たほうがよさそうです。

歌あり、ギターあり、ピアノありのプチ公演はなんと2演目。得した気分です。

超カオスな階段を降りてショーフロアへ

プチ公演終了後は、階段で地下2階のショーフロアに向かいます。この階段もまたスゴイ!周りに気を取られて、足を踏み外さないようにしないといけません。

足が悪い方は、エレベーターで案内してくれるそうなので安心して来店できます。ここにも限らず、全てにおいてスタッフの方のホスピタリティが素晴らしい!と感じられました。スタッフは日本人や欧米人などが入り混じっていて、多言語に対応しているそう。お客さんは7割以上が海外の方とのことで、ここにいるだけでグローバル感を感じられます。

海外有名アーティストがPVを撮影しに来たりすると聞いて、妙に納得。最近ではEDM界のトップランナー、スクリレックスが来たとのことです。すごい!

いよいよ本番。光の洪水に飲み込まれる!

ショーフロアに到着したら、席に案内されます。隣との距離はかなり近い!恋人どうしやいい感じの関係の人を連れてくると、物理的な距離が縮まって、2人の距離も縮まるかも!?と思います。

「ロボットレストラン」という名前ですが、実際にはレストラン的な要素はほとんどなく、「ショーを見る空間」という感じ。フロアではビールやチューハイ、ポップコーンやスナックなども販売しているので、小腹がすいた人、喉が渇いた人は購入できる仕組みのようです。

まずは日本語、続いて英語で「ロボットに触ってはいけない」「フラッシュをたいてはいけない」などの注意事項がアナウンスされます。そしていよいよショー開幕!

いきなりの爆音と光に驚きます!

ロボットだけではなく、ロボットとダンサーのショーという感じです。なにやら映画のセットの中に入り込んでしまったような気分にもなってきます。写真はフラッシュをたかなければ撮影自由。次から次へを現れるロボットたちに興奮して、思わずシャッターを切りまくってしまいます。

ショーは4部構成になっていて、1部あたり15分ほどで終わります。ショーとショーの合間には5分ほどの休憩があるので、トイレに行きたくなってしまっても安心です。

太鼓を叩く女性やパンダの着ぐるみ、SFに出てくるような敵役ロボット、光るスーツを着たダンサーが披露するキレのあるダンス。さらには爆発が突然起こったりなど、わけのわからないカオス状態です!

ショーが後半になるにつれて、だんだんロボットの割合が増えてきました。とにかく席の目の前をロボットが通るので、臨場感がすごいです。

「触らないでください」というアナウンスがなかったら触ってしまっていたかもしれません。それぐらいすぐそばでショーが展開されていきます。

クライマックス時にはダンサーの姿はほぼなく、ロボットで埋め尽くされるフロア。1時間半ほどの時間があっという間に過ぎてしまいました。

帰りには興奮を語り合いながら1杯

とにかく迫力がありすぎて、集中しすぎていて、ショーが終わった時には軽い疲労感を覚えるほどでした。こんなショーは、ここに来ないと体験できない唯一無二のものだ!と思えるほど、すごい時間を過ごしたな…という気持ちです。

スタッフは興奮冷めやらぬまま、新宿の飲み屋で1杯。ロボットレストランの話題で終始盛り上がれる、そんな印象深いひとときでした。会社帰りにも楽しめる非日常体験、自信を持っておすすめできます!一度体験してみませんか?

asoview!から予約すると、どこよりも安く体験できるのでおすすめです!
ロボットレストランの予約はこちら!→【新宿・ロボットレストラン】未来のエンターテイメントを体験!ロボットレストラン

■施設詳細
名称:ロボットレストラン
住所:東京都新宿区歌舞伎町1ー7ー1 新宿ロボットビルB2F
開催時間:平日(10月のみ16:00~開催)①16:00~①17:55~②19:50~③21:45~
土日・祝日①16:00~②17:55~③19:50~④21:45~
※30分までに来店のこと

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ