SWATCHサポート「ジョルディ・フォルニエス氏 展覧会」東京銀座にて開催!11月18日迄

  • 855 |
  • 最終更新:

世界的なウォッチブランド・SWATCHがサポートするアーティスト「ジョルディ・フォルニエス」の展覧会が、2015年11月6日(金)から11月18日(水)の期間中、東京・銀座「Cite du Temps GINZA」にて開催されます。 

https://www.atpress.ne.jp/

アーティスト「ジョルディ・フォルニエス」とは

ジョルディ・フォルニエス氏はスペイン出身の画家で、技法や素材を従来のものに依存しないスタイルが特徴です。ダブリンを拠点に活動しており、世界中の芸術コンテストやイベントを支えている世界でトップクラスの人気を誇る時計ブランド「SWATCH」からサポートを受けているアーティストの一人です。
またジョルディ氏は類い稀ない芸術のセンスのほか、科学者の博士号を取得しているという異色の経歴の持ち主です。SWATCHの協力のもと、他の人には決して真似でない世界観を作品に仕上げ、今回自身初となる日本国内にて展覧会が開催されます。

SWATCHとアートの関係性について

「なぜ、SWATCHなのか?」と疑問に思われた方もいるでしょう。実は、SWATCHはアーティストのための宿泊施設「The Swatch Art Peace Hotel」(中国上海)を運営するほど、アートの世界に情熱と力を注いでいます。ちなみに、その施設に参加できるのは、世界中から選ばれた芸術家のみ。
ジョルディ氏はその施設に2013年よりおよそ6ヶ月間滞在して、精力的に多数のアート作品を発表しました。
今回は、ジョルディ氏がこれまで世界中の壁にペイントした傑作品が展示されます。SWATCHお墨付きのコンテンポラリーアーティスト「ジョルディ・フォルニエス氏 展覧会」で、独特な世界観と新しい芸術センスに触れてみてはいかがでしょうか。入場料金は無料です。

イベント情報
名称:ジョルディ・フォルニエス氏 展覧会
所在地:Cite du Temps GINZA 中央区銀座7-9-18 ニコラス・G・ハイエックセンター14F
営業期間:2015年11月6日(金)~2015年11月18日(水)
営業時間:12:00~19:00(入館は閉館の30分前まで)
料金:入場無料
公式サイト:http://www.swatchgroup.jp/boutique/nicolas-g-hayek-center/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ