アメリカ西海岸のヴィンテージ家具と本に触れよう。自由が丘にポップアップショップがオープン

  • 1231 |
  • 最終更新:

ヴィンテージ家具販売のACME Furniture 自由が丘店が、10月23日(金)~11月8日(日)の期間限定で「クロニクルブックス ポップアップショップ」をオープンします。ライフスタイルやポップアートの書籍をインテリアシーンに落とし込む新しい試みを、カップルやファミリーで楽しみませんか。

http://prtimes.jp/

ACME Furnitureとは?

ACME Furniture(アクメ ファニチャー)はベイクルーズ・グループが運営する、家具を中心としたインテリアショップです。バイヤーがアメリカ各地から1940~1970年代のヴィンテージ家具を仕入れ、熟練した専門職人によりメンテナンスを行ったのちに販売しています。
同時に展開しているオリジナルラインも当時のテイストを反映したデザインになっていて、ヴィンテージ好きにはたまりません。

今回ACME Furnitureの自由が丘店にて、アメリカ・サンフランシスコの老舗出版社である「クロニクルブックス」のポップアップショップが10月23日(金)~11月8日(日)の期間限定でオープンします。クロニクルブックスが書店以外でポップアップショップを開催するのは今回が初の試み。「家の中で親子一緒の時間を過ごす」をコンセプトにした、出版社×インテリアショップの空間演出を楽しめます。

「アメリカ西海岸」つながりで、クロニクルブックスと意気投合

クロニクルブックスは、1967年に新聞社であるサンフランシスコ・ クロニクルの出版部門として設立された出版社です。アメリカ西海岸を代表する出版社であり、独自の世界観があふれるアートブックやライフスタイルブックには熱狂的なファンが存在するほど世界中で人気となっています。

「アメリカ西海岸」つながりでACME Furnitureと意気投合したことにより、今回のポップアップショップの開催が実現しました。リビングで子供と一緒に本を読む、キッチンで一緒に料理を作る、子供の成長を記録するなど、家の中で親子が一緒の時間を過ごすうえでの“本”を演出する、インテリアショップならではのポップアップショップとなっています。

幅広いセレクトで、クロニクルブックスのアイテムを楽しめる

ACME Furniture自由が丘店にてセレクトされるアイテムは、人気のポップアートやライフスタイルの書籍だけでなく、料理本や児童書、文房具まで幅広く揃っています。店内ではコーナー展開やインテリアと一緒に飾り付けるなど、さまざまな空間でクロニクルブックスを目にすることができます。
ファミリーやカップルで家具を選びながら、クロニクルブックスのある暮らしを想像するだけでも楽しそうな期間限定イベントです。期間中は無休で開催されているので、週末にもお出かけしてみてはいかがですか。

■イベント詳細
名称:ACME Furniture自由が丘店
所在地:東京都目黒区自由が丘2-17-7
営業期間:2015年10月23日(金)~2015年11月8日(日)
営業時間:11:00~20:00
公式サイト:http://acme.co.jp/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ