世界中のランドマーク157箇所以上が一斉にブルーに!スカイツイリーやマリンタワーが参加

  • 1272 |
  • 最終更新:

2015年10月24日(土)、国連生誕70周年を記念して「Turn the World UN Blue(世界の名所を国連ブルーに)」キャンペーンが開催されます。NYのエンパイア・ステート・ビルや東京スカイツリー、横浜マリンタワーなどが一斉に国連の青いシンボルカラーで染められ、世界の連帯を呼びかけます。

http://tokyoskytree.blog.jp/

「Turn the World UN Blue(世界の名所を国連ブルーに)」キャンペーンとは

第二次大戦への反省から組織された国連は、今年で創設からちょうど70年を迎えます。この70回目の誕生日を記念して、国連の呼びかけにより、世界の主要施設での「Turn the World UN Blue(世界の名所を国連ブルーに)」キャンペーンが行われることになりました。

貧困や、温暖化など、世界規模で取り組むべき課題に対して、世界各地の名所を、平和・人権・開発の象徴である国連ブルーに染めることで世界の連帯を確かめるキャンペーンです。

ニューヨークにある国連本部ビルはもちろんのこと。エンパイア・ステート・ビル、リオデジャネイロのマラカナン・スタジアム、デンマーク・コペンハーゲンの人魚姫の像、ジンバブエ準備銀行、などの世界各国の様々な施設が、国連創設記念日10月24日(土)の夜に一斉にブルーにライトアップされます。キャンペーンは現在確定できているだけで48カ国、157カ所に及び、世界的な広がりを見せています。

日本ではスカイツリーなど13カ所が参加

日本からは東京スカイツリー、横浜マリンタワー、金沢城、富山市のタワー111、名古屋テレビ塔、明石海峡大橋、人と防災未来センター、さっぽろテレビ塔、札幌市時計台、天保山大観覧車、京都の高台寺と二条城、JR博多シティの合計13カ所の参加が決定しています。

日本でのメイン会場となる東京スカイツリータウンでは、当日17時より点灯イベントの開催も予定しています。

ハッシュタグ#UN70で、世界の人々と国連ブルーの共有を!

国連では、各地のランドマークが青く染まる光景を、#UN70と国連のツイッターアカウントである@UNを添えてつぶやくことを呼びかけています。フェイスブックでも同じハッシュタグ#UN70を添えて写真を投稿してみてください。各地の国連ブルーを世界の人々と共有することができます。



■イベント詳細
名称:「Turn the World UN Blue(世界の名所を国連ブルーに)」キャンペーン
期間:2015年10月24日(土)
開催場所:東京スカイツリー、横浜マリンタワー、金沢城、富山市のタワー111、名古屋テレビ塔、明石海峡大橋、人と防災未来センター、さっぽろテレビ塔、札幌市時計台、天保山大観覧車、京都高台寺および二条城、JR博多シティ
公式サイト:https://ja.wfp.org/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ