伊豆シャボテン公園で「ブラジルバク」の赤ちゃんが誕生!小さくて可愛い赤ちゃんを見に行こう!

  • 941 |
  • 最終更新:

静岡県伊東市の伊豆シャボテン公園では、10月8日(木)にブラジルバクの赤ちゃんが誕生し、話題となっています。性別はオス。母親の「コハル」と父親の「ナニワ」との間に生まれました。名前はまだ決まっていませんが、現在体長は40cm、体重はおよそ6kg。お母さんのおっぱいを飲みながらすくすくと成長中です。

お母さん「コハル」は2度目の出産

ブラジルバクは名前の通り、南米のブラジルを中心に森林の水辺や湿地に生息しています。通常は単独かペアで行動し、夜行性の傾向が強く日中は茂みに隠れています。鼻先が器用なのが特徴で、前後左右に自在に動かして食べ物をたぐり寄せたり、鼻先をシュノーケルのように水面に出して呼吸することもできます。体毛はグレーですが、赤ちゃんのうちはイノシシの子どものように、白い横縞の模様が見られます。
妊娠期間は1年前後。お母さんである「コハル」の出産は、2013年に続いて2回目です。

3頭で仲良く散歩するブラジルバク一家

2度目の出産ということもあり、落ち着いた様子で子育てをする「コハル」。お乳を与えたり、赤ちゃんに寄り添って展示場と飼育舎を行き来したりと忙しく世話をしています。赤ちゃんも順調に成長して元気いっぱいです。生まれたての赤ちゃんですので、まだ飼育舎にいる時間も長いですが、天気のいい日には、ブラジルバクの一家3頭で展示場を歩く光景を見ることもできます。秋の行楽シーズン、赤ちゃんが大きくなってしまう前に、ブラジルバク一家の中睦まじい姿を是非ご覧ください。

カピバラの赤ちゃんやスローロリスも仲間入り

伊豆シャボテン公園では、8月にもカピバラの赤ちゃんが誕生。11月からは、わくわくモンキーハウスにスローロリスとレッサースローロリスも仲間に加わるなど、ブラジルバクの赤ちゃん誕生の他にも話題がいっぱいです。もちろん人気者のチンパンジーや、リスザル、モモイロペリカンも健在。ブラジルバクの親子と一緒にご覧ください。


スポット詳細
名称:伊豆シャボテン公園
所在地:静岡県伊東市富戸1317-13
営業時間:9:00~17:00(3月1日~10月末) 9:00~16:00(11月1日~2月末)
料金:【中学生以上】通常料金 2,300円
   【小学生】通常料金 1,100円
   【幼児(4歳以上)】通常料金 400円
   【70歳以上】通常料金 1,900円
公式サイト:http://izushaboten.com

 

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ