映画館でオールナイトパーティー!新宿バルト9にて、映画×ハロウィンのイベントが開催

  • 2857 |
  • 最終更新:

2015年10月30日(金)の深夜から10月31日(土)の早朝にかけて、「Halloween Cinema Night 2015」が、映画館「新宿バルト9」で開催されます。ハロウィンにぴったりな映画の上映や、仮装コンテスト、映画グッズプレゼントチャンスなど、さまざまなイベントの開催が予定されています。

https://www.facebook.com/

ハロウィンにぴったりな映画の2本立て!

日本最大級映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」と、映画館を運営する株式会社ティ・ジョイが企画する「Halloween Cinema Night 2015」。オールナイトとなる当日は、ハロウィンにぴったりな映画が2本上映されます。

「キック・アス​」
マーク・ミラーとジョン・ロミータ・Jrによるコミックを原作とした、2010年公開のスーパーヒーロー映画。クロエ・グレース・モレッツの出世作として知られており、コスチュームをまとったヒーロー、ヒロインが大活躍します。「ハロウィン」と「キック・アス」を繋ぐキーワードは、仮装。名優、ニコラス・ケイジもバットマン風コスプレで登場します。

「ゴーストバスターズ​」
本場のハロウィンと言えば、ゴーストの存在が不可欠。そこで選ばれたのがSFホラーコメディの金字塔、1984年北米興行収入第1位、歴代では7位を誇る「ゴーストバスターズ」です。昔ながらのお化け退治物語を、ふんだんなSFXとコメディ・タッチで復活させた「ゴーストバスターズ​」は、ハロウィンの夜にぴったりな作品です。

ドレスコードは「映画や映画の登場人物にまつわる仮装」!

ハロウィンイベントらしく、同イベントも仮装での参加が必須となります。ドレスコードは「映画や映画の登場人物にまつわる仮装」。当日は舞台挨拶でしか開放されないバルト9のスターステージで記念撮影会も開催。また、映画の合間のフリータイムで、様々な人との交流が楽しめます。
さらに映画や映画の登場人物にまつわる仮装をして、撮影した写真をTwitterもしくはInstagramで「#Filmarksハロウィン」のハッシュタグをつけて投稿。投稿者の中から5名に映画グッズのプレゼントがあります。 お気に入りの映画の登場人物になりきって、オールナイトで盛り上がりましょう。

参加条件は「Filmarks(フィルマークス)」会員であること

「Halloween Cinema Night 2015」に参加するためには「Filmarks」に登録し、会員であることが条件となっています。「Filmarks」は日本最大級のソーシャル映画レビューサービス。好きな映画・観た映画のレビュー執筆だけでなく、気になる映画をクリップをしたり、友達と作品について会話できるサービスです。登録料は無料です。会員でない方は当日までに、必ず登録をしてください。

■イベント詳細
名称:Filmarks presents「Halloween Cinema Night 2015」
日時:10月30日(金)23時〜10月31日(土)5時 
   ※受付・撮影会スタート23時 イベントスタート23時45分 
会場:新宿バルト9 
ドレスコード:映画や映画の登場人物にまつわる仮装(※必須) 
参加条件:Filmarks(フィルマークス)会員の方 
参加費:税込4,000円(映画鑑賞代含む) 
    一般発売(先着順販売) 10月23日(金)10時
※当日はFilmarksのマイページ画面を提示
※Filmarksの会員でない方は当日までに登録(無料) 
※仮装はワンポイントでも可 
※仮装されていない方、仮装の準備のない方の入場不可
※イベント開始が23時以降となるため、18歳未満の方の入場不可

公式サイト:https://filmarks.com/pc/topics/article/000347.php

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ