実は高級食材!カラス料理が楽しめる「パンとサーカス」「肉屋カーニバル」のハロウィンメニュー

  • 4045 |
  • 最終更新:

下北沢「肉屋カーニバル」と、新宿「パンとサーカス」では、ハロウィンメニューとして長崎県産のカラスを使った料理を期間限定発売します。また、「パンとサーカス」では、狩猟解禁に合わせた期間限定メニュー「ジビエ盛り合わせ 3種/5種」も販売します。

高級食材「ジビエ」の一種、カラスの味わおう!

ジビエとは、狩猟によって捕獲された野生鳥獣を指します。主にフランス料理での用語で、狩猟解禁期の秋から冬にかけて食べられる特別な肉料理のことです。近年、農作物に影響を与える害獣を駆除し、生態系の維持する方法として、注目を集めるほか、地域振興につなげようという動きも出始めています。

食用としてはあまり馴染みのないカラスですが、フランスでは高級食材「ジビエ」の一種として扱われています。肉質は筋肉質で、歯ごたえがあり、砂肝を少し柔らかくしたようなザクザクとした食感が楽しめます。また、生臭さは全くなく、ミオグロビンと呼ばれる色素が多いため、カモよりも赤身で濃厚な味わいです。さらに、低脂肪高タンパクで鉄分が多いので、貧血気味の方や、栄養面を気にしている方にもぴったりな食材です。

「肉屋カーニバル」でカラス料理を味わおう!

世界のスパイスをつかったオリジナルの肉料理と、常時10種以上を揃国内外のクラフトビールや、ハイボールが味わえる下北沢の「肉屋カーニバル」。サラミ、ハム、パテも自家製と、肉料理にこだわる店として注目を集めています。

「鴉とかぼちゃのハロウィンパイ包み」期間10月19日(月)〜31日(土) 1,980円
鴉のソテーとラグー、ベシャメルソース、かぼちゃのペーストを、かぼちゃに見立てたパイで包み、
スパイシーなチョコレートソースを添えた一品です。

熟成肉×ジビエ!ワインも豊富に揃う「パンとサーカス」

2013年12月、新宿にオープンした「パンとサーカス」は、鹿や猪、熊など、低カロリーながら栄養価が高いジビエを看板メニューに、今話題の熟成肉をずらりと取り揃えた新感覚の肉バルです。個性的な肉料理によく合うワインも豊富に取り揃えられ、連日多く人で賑わっています。

「長崎県産 鴉のロティ 魔女仕立て」期間10月14日(水)〜31​日(土) 4,600円​
鴉のモモ肉、胸肉を焼き上げ、強い弾力とコク、野性味溢れる味わいを引き立たせる内臓と赤ワインのサルミソースを合わせた一品です。

限定メニュー「ジビエ盛り合わせ 3種/5種」期間10月19日(月)〜 3種5,000円 5種7,000円​
ジビエ初体験の方におすすめの、北海道産ヒグマ、長崎県産イノシシ、静岡県産伊豆鹿、フランス産ウズラ、イタリア産ウサギのグリル盛り合わせです。

今年のハロウィンは高級ジビエ、カラスで個性的な味を楽しんでみてはいかがですか。

■店舗詳細
店舗名:肉屋カーニバル
所在地:東京都世田谷区北沢2-14-5 イスズビル2F
営業時間:DINNER 17時〜24時 LUNCH 12時〜15時(土日祝)
定休日:水曜日
公式サイト:http://miyashitakikaku.com/store/nikuya-carnival/

店舗名:パンとサーカス
所在地:東京都新宿区新宿3-3-7 三慶ビル4F
営業時間:水・金・土 17時~翌5時(L.O.4時/ドリンクL.O.4時30分)
         日 17時~24時(L.O.23時/ドリンクL.O.23時30分)
     月・火・木 17時~翌1時(L.O.24時/ドリンクL.O.24時30分)
定休日:無休
公式サイト:http://miyashitakikaku.com/store/pancircus/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ