2つのコンセプトを元に美しいクリスマスケーキが登場!阪急うめだ本店にて予約受付中

  • 2185 |
  • 最終更新:

阪急うめだ本店は、2015年クリスマスケーキの予約受付を10月17日(土)から開始しています。恋人や家族などと、シーンごとにクリスマスを何度も祝う最近の傾向にあわせて、12月20日(日)~25日(金)の6日間に渡って予約ケーキの引き渡しをおこないます。「フォトジェニック」と「コラボレーション」の2つのテーマで、クリスマスを華やかに彩るケーキが登場します。

「フォトジェニック」ケーキ

最近はフェイスブックやツイッターなどSNSの普及により、面白い物や楽しいことをシェアしたいという傾向がみられます。そこで阪急百貨店は写真映えする、華やかですぐに自慢したくなるケーキをつくりました。もちろん見た目の美しさだけではなく、味の素晴らしさも折り紙付きです。

パティスリールシェルシェ「セ・ブレ・ルージュ」4,320円

情熱的な赤でデコレーションされたケーキの上に、燃え上がる炎のように形作られたチョコレートがそそり立つ、アーティスティックな作品です。ちりばめられた金箔がゴージャスなクリスマスを演出します。

レ・グーテ「シロイネ」4,320円

ダイヤモンドダストのようにきらきら光るケーキは、純白の仕上がり。清らかなホワイトクリスマスのイメージそのものです。ケーキに使われているクリームは、ホワイトチョコレートとカルピスをあわせたもの。甘さの中に爽やかさを感じる、聖なる夜にふさわしいケーキです。

「コラボレーション」ケーキ

関西のスイーツ界を代表する5人のパティシエが、日本の注目の素材を使いクリスマスケーキを作りました。シェフ渾身の作品がそろっています。

大阪・天満橋「アシッドラシーヌ」 ×大阪市中央区の都市型ワイナリー「フジマル醸造所」

vitis【ヴィティス】(5,601円)は、岩手産山ぶどうのワインを使った美しい色彩を持つ、大人の優美さを感じるケーキです。橋本 太シェフこだわりの、独特の酸味を活かした個性豊かな作品です。

京都・四条「パティスリー・エス」 × 吉田牧場

岡山で牧場とチーズ生産を手がける吉田牧場が生み出した硬質なチーズ「マジヤクリ」は、1年以上熟成したものです。パティスリー・エスの中元 修平シェフがその濃厚なうま味を活かし、リッシェ・ブラン(4,860円)を作り上げました。


■商品詳細
名称:阪急百貨店のクリスマスケーキ
店舗:阪急うめだ百貨店
住所:大阪府大阪北区角田街8番7号
営業時間:日~木曜日 10時~20時 金・土曜日 10時~21時

予約期間:10月17日(土)~12月10日(木)
予約場所:10月17日(土)・18日(日)は地下1階ツリーテラスにて。
10月19日(月)以降は地下1階洋菓子「ヨックモック」コーナーまたは各店舗 阪急オンラ     インショッピングでも同時受付
引き渡し期間:12月20日(日)~25日(金)
公式サイト:http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ