資生堂が美の展覧会を開催!「LINK OF LIFE さわる。ふれる。美の大実験室 展」

  • 2716 |
  • 最終更新:

「LINK OF LIFE さわる。ふれる。美の大実験室 展」が、2015年10月23日(金)から10月28日(水)まで、東京・銀座の資生堂銀座ビルにて開催されます。「さわる」「ふれる」をテーマにした、美的サイエンスとデザインの融合ともいえるイベントをご紹介していきます。

「LINK OF LIFE さわる。ふれる。美の大実験室 展」とは?

今回のイベントは、資生堂が展覧会を主催するという試みで、資生堂のリサーチセンターに所属している研究員と、クリエイティブディレクター藤原大がコラボレーションしたものとなっています。展覧会のテーマは、「さわる」「ふれる」。私たちは日々、なにかに「さわったり」「ふれたり」して、モノやコトと「LINK」していますが、資生堂の研究員が長年研究を重ねてきた経験や感覚から生み出される、新しい美的価値の創造を目指しています。
さらに、資生堂以外の様々な業種や業界の人々との「LINK」によって、壮大な美の大実験室を創造し、これからの美のあり方を探っていきます。

「LINK」によって美にふれる、さわる

今回のイベントが開催された背景には、資生堂の新しい研究所「グローバルイノベーションセンター(仮称)」の存在があります。これは、2018年に設立が予定されている研究所で、様々な人々との「LINK」によって新しい価値を見出すことを目的としています。
「LINK OF LIFE さわる。ふれる。美の大実験室 展」は、その研究所設立に向けた第一歩であり、科学的な研究者による知見とデザインとの「LINK」によって、「さわる」「ふれる」を具現化したものとなっています。

作品紹介

「LINK OF LIFE さわる。ふれる。美の大実験室 展」では、20点以上の作品が展示されます。その一部をご紹介しましょう。

「ガム茶道」

ガムの新しい形を追求した作品です。ガムを特殊な紙容器に入れ、茶道のように、色や形を視覚で楽しみ、そして香りを嗅覚で味わいます。最後に口の中に入れる(噛む)という、五感で楽しむガムの楽しみ方を提案します。

「パウダーワールド」

ファンデーションに使用されている「中空パウダー」。この物質は、重力の影響をほとんど受けない「無重力級に軽い」のですが、その「中空パウダー」を使ってインスタレーション作品を完成させました。「中空パウダー」の不可思議な動きに注目です。

■イベント詳細
名称:LINK OF LIFE さわる。ふれる。美の大実験室 展
所在地:資生堂銀座ビル 花椿ホール・1F~3F (東京都中央区銀座7-5-5)
営業期間:2015年10月23日(金)~10月28日(水)
営業時間:11:00~20:00 (入場は19:30まで)
料金:無料
公式サイト:http://www.shiseidogroup.jp/link/?rt_pr=tr427

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ