「バック・トゥー・ザ・フューチャー」祝30周年!10月21日にお台場で「デロリアン」が走る

  • 5370 |
  • 最終更新:

映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の誕生30周年を記念して、2015年10月21日(水)に、アクアシティお台場にて、劇中に登場するタイムマシーン「デロリアン」をリサイクル燃料で走らせる世界初の試みが実施されます。当日のMCはファンを代表して有村昆氏が担当。そのほか、リバイバル上映が行われたりと「バック・トゥ・ザ・フューチャー」ファン必見のイベントです。

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」関連イベントまとめはこちら!→2015年10月21日はバック・トゥー・ザ・フューチャーの未来の日!関連イベントまとめ

https://www.facebook.com/

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のデロリアンとは?

デロリアンは映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」に登場するタイムマシーンです。「デロリアン」とは劇中に登場する実在した自動車メーカー「DMC-12(デロリアン・モーター・カンパニー)」にて製作された車です。このDMC-12はコストがかさんだことが原因となり、顧客からキャンセルが相次ぎ、負債を抱えて倒産しました。
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」では、このデロリアンを車型タイムマシーンとして使用し、過去や未来を行き来しています。誕生30周年を記念した今回のイベントでは、デロリアンが初めて未来に行ったメモリアルデーである「10月21日」に、到着時間である「16:29」を合わせた、「10月21日16:29」に走行を予定しています。

燃料は全国から集められた古着を使用!

デロリアンがお台場を走るのと同時に話題を集めているのが、使わなくなった古着を回収して燃料にリサイクルし、そのリサイクル燃料でデロリアンを走らせようというプロジェクトです。
リサイクル燃料を作る技術は日本環境設計の「衣料品からバイオエタノールを生産する技術」を使用します。
9月1日から参加企業の店頭などで古着の回収が始まり、全国のショッピングモールでもデロリアンがキャラバンして回収を呼びかけてきました。リサイクル燃料でデロリアンを走らせるのは世界初の試みなので、当日どのようにデロリアンが走るのか必見です。

ゲスト登場やリバイバル上映も!

デロリアンのハンドルを握るのは、今季限りで現役引退を表明した中日ドラゴンズの山本昌氏と、親友である元チームメイトの山崎武司氏です。山本昌氏は球界屈指の車好きということで、今回のキャスティングになりました。
イベントのMCは大の「バック・トゥ・ザ・フューチャー」ファンだという、映画評論家の有村昆氏に決定しています。また当日は「バック・トゥ・ザ・フューチャーPart2」のリバイバル上映(有料)も行われます。ファンはもちろん、ファンならずとも楽しめる30周年イベント、10月21日(水)はみんなでお台場に集まりましょう。

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」関連イベントまとめはこちら!→2015年10月21日はバック・トゥー・ザ・フューチャーの未来の日!関連イベントまとめ

■イベント詳細
名称:『バック・トゥ・ザ・フューチャー』30周年アニバーサリー FUKU-FUKU×BTTF GO!デロリアン走行イベント
所在地:アクアシティお台場 屋上駐車場(港区台場一丁目7番1号)
営業期間:2015年10月21(水)
営業時間:開場15:30、開演16:00
料金:参加無料
公式サイト:http://fukufuku-project.jp/GoDelorean/index.html

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ