10月に楽しめる紅葉特集・関東編。今週末は秋を感じに出かけよう!

  • 1449 |
  • 最終更新:

いよいよ秋本番!秋といえば、グルメや芸術の他に、紅葉鑑賞の楽しみがあります。東京周辺の紅葉は、例年11月頃が見頃となりますが、埼玉や栃木、群馬など、都心から少し足を伸ばせば、10月中旬から紅葉を楽しめます。今週末は少し遠出をして、秋の気配を感じてみてはいかがでしょうか。今から楽しめる関東の紅葉特集をお届けします。

アクセス抜群!東京都心で10月中旬から紅葉を楽しめるスポット

http://keikotan.at.webry.info/

新宿御苑(東京都新宿区)
東京周辺の紅葉は11月頃が見頃となりますが、東京都新宿区に位置する「新宿御苑」では、10月中旬から次第に色づきはじめる紅葉を鑑賞できます。新宿御苑の敷地は、東京ドーム12個分にもおよび、園内には様々な樹々が植えられています。そのため、時期をずらして様々な植物が色づき、新宿御苑の紅葉は10月中旬から12月までの長期にわたって楽しむことができます。
10月中旬からは「ハナミズキ」が美しく紅葉しますので、ぜひ遊びにいってみては。なお、ハナミズキの紅葉のピークは10月下旬となります。

都心で10月から紅葉を楽しむ。新宿御苑で紅葉のリレーを満喫しよう!

マイナスイオンで癒されよう!水辺の紅葉

http://key-k.blog.so-net.ne.jp/

中津峡(埼玉県秩父市)
東京都心からほど近い、埼玉県秩父市に位置する「中津峡」。全長約10kmにもおよぶ渓谷の両岸には高さ100mの絶壁が連なり、秋になるとそこに群生する樹々の紅葉がVの字になって渓谷沿いを色鮮やかに染め上げます。

奥秩父随一の美しい紅葉に魅了される「中津峡」最盛期には紅葉まつりも開催され、とても賑やか!

龍王峡(栃木県日光市)
その他にも、栃木県日光市に位置する鬼怒川の渓谷「龍王峡」の紅葉も絶景です。海底火山の活動によって噴出した火山岩が、鬼怒川の流れに侵食されて出来上がった景色は「岩と水の公園」と呼ばれるほどに特徴的。様々な形をした巨岩群と紅葉、そして清流が織りなす景色は、まさに自然の作り上げた芸術品のようです。

龍王峡駅降りてすぐ!日光「龍王峡」の入り組んだ峡谷と紅葉の織りなす美しい秋を堪能しよう

榛名山(群馬県高崎市)
群馬県高崎市に位置する「榛名山(はるなさん)」の山頂付近には、周囲を山々に囲まれたカルデラ湖「榛名湖」があります。標高1,080m付近に広がる榛名湖は、日本で2番目の高地の湖です。
標高が高いため、早い時期から紅葉がはじまり、湖を囲む山肌が美しく染まる風景と、それが水面に映る様子が楽しめます。河畔から望む紅葉も美しいのですが、手こぎボートなどで湖上から眺める紅葉もまた美しくおすすめです。

紅葉に染まる榛名湖や頂上からの眺めは絶景!群馬県・榛名山でパノラマの紅葉に秋を感じよう
高地に広がる榛名湖、湖面に映る榛名富士と紅葉の色彩美を楽しむ

赤城山(群馬県)
また、群馬県のほぼ中央に位置する「赤城山」は、日本百名山に選ばれている山です。その中央にはカルデラ湖である「大沼」や「小沼」を有します。水分が豊富なことと、寒暖差が大きいことから、「大沼」の周辺などは特に鮮やかで美しい紅葉を観られます。湖畔が鮮やかに色づく景色はまさに絶景です。

日本百名山!群馬県赤城山でカルデラ湖の美しい紅葉を堪能する

西沢渓谷(山梨県山梨市)
山梨県山梨市に位置する「西沢渓谷」は、国内有数の景勝地として知られています。西沢渓谷は、特に滝が美しく、「日本の滝100選」などに選定されているものが多く存在します。迫力満点の「七ツ釜五段の滝」をはじめとして、「恋糸の滝」や「三重の滝」、「龍神の滝」など様々な滝が点在しています。
紅葉と清流、そして迫力満点の滝を同時に鑑賞することができるだけでなく、マイナスイオン満点の環境の中で普段の疲れを忘れてリラックスすることができます。森林浴を満喫することができるハイキングコースなどもありますので、ゆっくりと散歩しながら、紅葉や滝の景観を楽しめます。

滝と紅葉のハーモニーを楽しむ!山梨県山梨市の西沢渓谷へ紅葉を見に行こう

ドライブを楽しみながら紅葉鑑賞!

いろは坂(栃木県日光市)
栃木県日光市には「いろは坂」と呼ばれるドライブコースが存在します。日光市馬返から日光市中禅寺湖畔までを結ぶ、全長15.8kmにもおよぶこの「いろは坂」は、紅葉の名所としても有名です。
山岳道路となっているため、麓から標高の高い山中までを走ることができる「いろは坂」。山頂付近と麓の標高差が高いため、走行しながら頂上から麓へ向けて徐々に色づいていく紅葉のグラデーションを楽しむことができます。紅葉の時期には大変混雑しますので、早朝に訪れるのがおすすめです。

坂を登るにつれて紅葉の景色が変化する、栃木県日光市の「いろは坂」で絶景ドライブを楽しもう

今が見頃!山の紅葉を見に行こう!

標高が高い山の山頂付近の紅葉は、まさに10月中旬の今が見頃!過ごしやすい秋の気候の中、登山を楽しみながら一足早く秋の魅力を見つけに行きましょう。

http://sanpo01.lolipop.jp/

瑞牆山(山梨県北杜市)
山梨県北杜市に位置する「瑞牆山(みずがきやま)」は、日本百名山に数えられる山です。秋になると、白い花崗岩と岩肌に茂る樹々の紅葉が白と赤の美しい紅葉を織りなします。その他にも、瑞牆山を源流とする木谷川渓谷を中心として、「通仙峡」や「増富渓谷」、「鹿鳴峡・塩川ダム」など、清流と美しい紅葉が楽しめるスポットが多数点在しています。

白い花崗岩と紅葉のコントラストが美しい!山梨県北杜市「瑞牆(みずがき)山」で秋を堪能しよう

那須岳(栃木県那須郡)
栃木県那須郡「那須岳」の南側に位置する山麓地域の那須高原は、標高約2,000mを誇る那須岳山頂から、標高300m付近までにかけて緩やかな斜面が広がります。標高が高いため、例年9月下旬ごろから紅葉が色づき始め、10月上旬から10月中旬にかけて見頃を迎えます。7合目から9合目を結ぶロープウェーから望む紅葉も絶景です。
那須高原には、紅葉以外にもレジャー施設や温泉施設などが多数点在していますので、紅葉を楽しんだ後は、温泉などで普段の疲れをゆっくり癒やしてみてはいかがでしょうか。

紅葉と観光を一度に楽しめる!栃木県那須郡・那須高原で那須岳の紅葉の魅力

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ