LGBTって知ってる?LGBTについて学んで楽しめる「横浜レインボーフェスタ2015」開催

  • 2568 |
  • 最終更新:

横浜の地域活性化を推進し、LGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー)の理解を深めてもらうためのイベント「横浜レインボーフェスタ2015」が、2015年10月31日(土)と11月1日(日)の2日間、横浜港大さん橋国際客船ターミナル CIQプラザで初開催されます。

横浜レインボーフェスタ2015とは?

社会では少数派と認識されがちな、レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー(LGBT層)。しかし、2015年の調査では、国内でLGBTに該当する方は7.6%との結果が出ており、LGBT層を支援・支持する一般層やサポート企業も増えています。
「横浜レインボーフェスタ2015」は、「LGBTフレンドリーな国際都市・横浜」の魅力を国内だけでなく、海外へも継続的に発信、交流していくために今回初開催されます。156年前の開港から、多種多様な人々と支え合い発展してきた横浜。様々な価値を受け入れてきた歴史ある土地で開かれるイベントは、地域活性化と共に、LGBT層への理解を深めていきます。

理解を深めるフォーラムや、参加して楽しいイベントも開催!

2日間の期間中には、LBGTへの理解が深まるフォーラムや、様々なイベントが開催されます。

もっと多様性を受け入れる。フォーラムを開催

LGBTとそれ以外の方の橋渡しとして、「結婚後の現在と今後」などのテーマでゲストを招き、フォーラムが開催されます。横浜に縁のある方の登壇や、横浜レインボーフェスタへのサポーターが参加。LGBTへの理解や多様性への受け入れを働き掛けていきます。

会場を盛り上げるステージイベント

両日開催される「豪華賞品総額100万円相当もらえる!!Halloween仮装コンテスト」は、参加者当日受付で、先着50名を予定しています。他にも、ドラッグクイーンとの記念撮影コーナーが設けられます。
11月1日(日)には、アーティストが2組出演!日本最大女装ニューハーフイベントである「プロパガンダ」から生まれた、男の娘だけのアイドルユニット「最先端ガールズ」と、男性3人組を中心とした新しい音楽プロジェクト「FRONT LINE(フロントライン)」が参加します。

会場では、無料のフェイスペインティングコーナーや人気店のフードコーナーや物販などが揃います。楽しみながらLGBTへの理解を深め合う、学びもあるイベントです。

マリンタワーが期間限定でレインボーライトアップ!

イベント期間の前後、横浜のシンボルのひとつでもある「マリンタワー」がレインボーカラーにライトアップされます。10月26日(月)から10月29日(木)までの期間は、夕暮れ時から午後10時まで。そして、10月30日(金)から11月3日(火・祝)の期間は、午後10時から午後12時まで点灯されます。
イベントの後に横浜を楽しんでもらえるようにと、「横浜レインボーフェスタ 食べあるきマッ
プ」がCIQプラザで配布されますので、マップを片手に横浜散策もしっかり楽しめます。

イベント詳細
 開催場所:横浜港大さん橋国際客船ターミナル CIQプラザ
      神奈川県横浜市中区海岸通1-1-4
開催日程:2015年10月31日(土)~11月1日(日) 10:00~17:00
入場料 :500円(1日/再入場可、税込)
公式サイト: http://www.yrf.jp/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ