うなぎの蒲焼が無料!名古屋「うなぎのしろむら」で「伊勢神宮外宮奉納」認定記念に開催!

  • 2292 |
  • 最終更新:

2015年10月11日に、名古屋・久屋大通に店舗を構える、三河一色産炭火焼き活うなぎ店「うなぎのしろむら」のうなぎが「伊勢神宮外宮奉納うなぎ」に認定されました。それを記念して、2015年10月13日(火)から10月19日(月)までの期間、「うなぎのしろむら」に来店した方全員に「伊勢神宮外宮奉納活うなぎの蒲焼」が無料提供されます。

「うなぎのしろむら」とは??

名古屋市東区に位置する「うなぎのしろむら」は、百年の養殖の歴史を誇る三河一色産のうなぎのみを使用。注文が入ってから、活きたうなぎを一尾ずつ丁寧にさばき、秘伝のタレと備長炭で焼き上げます。
蒲焼きのほか、「活うなぎひつまぶし」や、「活うなぎ丼」、「捌きたて活肝刺し」、「うなぎと梅肉のてんぷら」など、活きの良いうなぎだけを使用した様々なうなぎ料理をたのしむことができます。店内は和を大切にしつつも、モダンで上質な雰囲気があり、老若男女を問わず、落ち着いた時間を過ごすことができます。

伊勢神宮外宮奉納とは

伊勢商工会議所を通じて、自らが作る製品・商品を伊勢神宮の外宮に奉納することができます。外宮奉納を行った事業所は、食と産業を司る外宮の御祭神「豊受大神様」の御前で、「正直なものづくり」と「今後のものづくりにかける思い」を誓い、宣誓書と共に丹精込めて作り上げた生産物を奉納します。

「うなぎのしろむら」のうなぎは、2015年10月11日に、「伊勢神宮外宮奉納うなぎ」として認定され、「活うなぎ蒲焼き・白焼き」を奉納しました。

伊勢神宮に奉納されたうなぎの蒲焼を味わおう!

「うなぎのしろむら」は、この伊勢神宮外宮奉納を記念した特別イベントとして、2015年10月13日(火)~19日(月)までの約1週間、奉納された活うなぎの蒲焼きを、来店者全員にプレゼントするキャンペーンを行います。神様に捧げられた逸品を味わえるこの機会。ぜひ、お近くの方は「うなぎのしろむら」へ訪れてみてはいかがでしょうか。

■イベント詳細
名称:「伊勢神宮外宮奉納活うなぎの蒲焼」プレゼント
場所:うなぎのしろむら(名古屋市東区泉1-18-41)
開催期間:2015年10月13日(火)~2015年10月19日(月)
営業時間:【昼の部】10:30~15:00 【夜の部】17:00~22:00
公式サイト:http://www.unagi-shiromura.nagoya/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ