ハロウィンの仮装におすすめ!原宿で無料のフェイスペイントが体験できる「原宿ペイント」開催

  • 2553 |
  • 最終更新:

国産の”つまんではがせるフェイスペイント用の絵の具”「ミラクルペイント」をプロデュースする、株式会社POOLは、夏休みに実施し好評を博した「原宿ペイント」を2015年10月13日(火)~10月31日(土)までのハロウィン期間限定で再度実施します。

「原宿ペイント」とは?

「しくみとしかけをデザイン」をコンセプトに商品の開発や事業を行っている、株式会社POOLが手掛けるイベント「原宿ペイント」。同社がプロデュースするフェイスペイント用絵の具「ミラクルペイント」を体験できる同イベントは、夏に開催され、大好評を博しました。

前回500円の有料制だったサービスですが、年間出荷数150万本を記念して今回は無料で開催されます。場所は原宿竹下通りにあるDAISO原宿店前。フェイスペイント体験は無料ですが、DAISOでお買い物をした方が優先で参加できるようになっています。

つまんではがせる絵の具??「ミラクルペイント」とは

「ミラクルペイント」は日本製の天然ラテックス製絵の具で、ボディペイント用として開発されました。通常のフェイスペイントは、顔に直接絵を描くので、すぐに落とすことが難しかったり、ゴシゴシと洗い落とす際の肌荒れが気になったりと、楽しい半面、気になる点もあります。
「ミラクルペイント」は、水もウェットティッシュも使わずに、つまんで剥がすことができます。これなら肌のトラブルや、帰り道の恥ずかしさなども気にせずフェイスペイントが楽しめます。また、皮膚科の先生と一緒に共同開発しているため、アレルギーが出にくい成分や製造方法で作られている点も安心です。

メイクの種類も自由自在!

「ミラクルペイント」は、乾くとゴムになるため、雨や汗などで絵の具が溶けて服が汚れてしまった!なんてトラブルも無くなります。また、乾いた絵の具を使用して、立体的なメイクを施すことができるので、リアルな傷口のメイクや、トリックアートも自由自在。ハロウィンイベントなどでも目立つこと間違いなしです。

使い方は??

描き方

基本的な使い方は簡単。まず、使う色を選びます。そして、こぼさないように、パレットや手の甲に「ミラクルペイント」の絵の具を取り出します。あとは、指を使ってペイントしていくだけです。絵の具は体温で3~5分で乾き、あとはつまんで剥がすことができます。すぐに乾いて、すぐに剥がせるので、何度失敗しても書き直せるのが嬉しいポイントです。フェイスペイントの練習にも活用できそうです。

剥がし方

剥がし方もとても簡単。描いたペイントの端をつまんで、”ぺろーん”と剥がすだけ。数秒でペイントを落とすことができます。パーティーやイベント後の、帰りの電車などでの恥ずかしさともこれでさよならです。

 

■イベント詳細
名称:原宿ペイント~HARAJUKU PAINT~
場所:DAISO原宿店前 東京都渋谷区神宮前1-19-24
日程:2015年10月13日(火)~10月31日(土)
時間:10:00~17:00 ※雨天中止 / 実施日程や時間は状況により変更の可能性有
参加条件:無料 ※DAISOで買い物をされた方優先
公式サイト:http://www.miraclepaint.jp

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ